2014年06月30日

車に戦いを挑まれた 精密検査編


この前の夜間救急では
応急処置までの対応でしたので
本日は精密検査です

まずは軽くとは言え後頭部を
打っているのでMRIを撮ります
mri-magnetom-skyra-mediaviewer_02-00066569~10.jpg

頭の断面図初めて見ましたが
内出血及び頭蓋骨骨折無しとのことで
ホッとしました

次に再度レントゲンを撮ることに

レントゲンは夜間救急時に一度撮っていますが
あばらや、足首、首の痛み等が出てきたので
再度撮影します

体勢を色々変えつつ撮影されましたが
前回のような無理な体勢を取らされなかったので
結構スムーズに撮影が終了しました

おっ、今回は楽だったな

と思いつつ、起き上がろうとした矢先


ピキーーーーーン

首に激痛が走る


はうわーーーーー!

あまりの痛さに一人で起き上がれず
男性の看護師の方に手助けしてもらいました

むち打ち悪化しているみたい・・・


それから、レントゲン撮影の結果を確認するも

ヒビや骨折一切無し

縫合した傷跡も驚異的なスピードで
治っているらしく
丈夫な身体で良かった

ただ、問題は首と膝の痛みで
こちらはどんどん痛み進行中

首にはコルセット
膝には頑丈なサポーターが装着されてしまい
昔のロボットのようにギクシャクとしか動けません

20120914-00010000-akoba-000-1-view.jpg

もうしばらくは通院治療が必要なようです

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

余談ですが
診療後に報告も兼ねて会社に顔を出した所

同僚A:おっ凄い格好だな、何と闘ったんだ?

普通車だと思います・・・


同僚B:どうしてそんな大きな身体なのに
     相手は気が付かなかったのかしら?


こっちが知りたいです・・・


同僚C:車を病院送りしてきたか?

逆です・・・


普通の労わりの言葉一切無し!!



<よろしければポチッとな!お願いします
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 KTM
にほんブログ村 モタード
posted by Miya at 22:34 | Comment(3) | TrackBack(0) | 車に闘いを挑まれた

2014年06月29日

車に戦いを挑まれた 夜間救急編


ピーポーピーポー

救急車にて病院に運ばれていきます

赤信号を通過する救急車を見送ることは
何度もあったけど、まさか自分が乗るとはねー

救急車の中では隊員の方に色々質問を受ける

隊員:ぶつかって来た時の速度は何キロ位ですか
   30キロですか?40キロですか?

直前で気が付いたのに

んなもの分かるかい!!

その他にも身体の状態を小まめにチェックしてもらった

そんなこんなで救急病院に到着

main.jpg

すぐに医者がやってきて怪我の状態を確認

まずはレントゲンを撮りましょうと
左右の肘と膝のレントゲンを撮る事に

台に乗せられ看護婦さんが体勢をなおします

「ちゃんと撮れる様にちょっと曲げますねー」


ぐいっ


ぐおおおおおーーーー!


看護婦さん容赦無し

ようやくレントゲンを撮り終わり
今度は処置に入ります

医者:んーなんかキラキラしてる?
   これはフロントガラスの破片か?

やはり腕がフロントガラスに当たっていたようです


よしっ、洗おう!!


何だか嫌な予感・・・


医者:それじゃ、洗いますねー
   痛かったら言って下さいねー

ばっくり裂けた傷の所を含め
腕全体を力を込めて洗い出す


ガシガシガシガシ


うぎゃーーーーーーーー!!


痛い、超痛いよ!!


医者:痛いですか?


当たり前だ!!


医者:じゃあ麻酔打ちますねー


初めからそうしろって


医者:チクッとしますよー


ブスッブスッブスッ


にぎゃーーーーーーーー!!


全然チクッどころじゃないって!!

だがしばらくすると麻酔が効いてきたのか
全然痛くなくなった

おおー効くもんやねー

でも、痛くはないものの洗っているところは
血がだらだら流れてスプラッターな光景

医者:きれいになりましたよー
   今度は縫いますねー

これまた痛くは無いが
チクチクと縫われていきます

私 :何針縫ったんですか?

医者:5針です

5針かー、結構血が出ていたのに
意外と傷は小さかったのかね?

縫い終わった後、レントゲンの結果が
出てきたのだが

医者:折れていないようですねー

ほぼノンブレーキ状態で引かれたのに骨折無し


俺は一体どんだけ頑丈なんだ・・・


とは言いつつもそれなりにダメージを負っているらしく
・左腕の裂傷・・・5針
・右腕すりむき
・後頭部のすりきず
・左足打撲
この時点で分かる所はこれだけでした

詳細な精密検査については週明けとの事で
本日は帰される事に

待合室では加害者家族の方が待っており
物凄い勢いで謝られた

特に運転していた女性の方はボロボロ泣いていて

なんか気の毒になってしまった

まあからだの状態は精密検査待ちなものの
大事になるような大きなものでは無くて良かった

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

あれから二日たった現在

首の鞭打ち

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

あばら痛

コヤツモキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

只今、食事とトイレ以外は
嫁さんに手助けしてもらいながら
過ごしております

介護料金請求されそうだ・・・



<よろしければポチッとな!お願いします
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 KTM
にほんブログ村 モタード
posted by Miya at 19:53 | Comment(3) | TrackBack(0) | 車に闘いを挑まれた

2014年06月28日

車に戦いを挑まれた 衝突編


ぐおおおおおおおー

身体が痛いー

歩けねー

満身創痍の状況ですが
ブログは更新するよ


それでは、昨日の夜の状況について
忘れないよう整理したいと思います

時刻は20:45頃、天気は小雨

比較的見通しの良い交差点での事です

絵で表すとこんな感じ
事故1.jpg

もちろんニコニコマークが私です

信号が青に変わったのを確認して
横断歩道を渡り始めます

横断歩道の中間の所まで行き
*高齢者等、歩くのが遅くて
 渡りきれない方用に待機ゾーンがあります

事故2.jpg

左から車が来ていない事を確認し
そのまま渡り続けます

歩きながら右の店舗の方を見ていたのですが
視線を戻すと

視界の左側に車の影が・・・

あれっ?

事故3.jpg

気が付いた時の車との距離は
50cmも無かったかな

避けられる状況では無く
無意識に左腕で顔をガードする


グワシャーーーー!!


車の外装が凹む感触を味わいつつ
腕がフロントガラスに当たりガラスを割る

その後、後方に吹き飛ばされる
兎に角頭を打たないよう首をすくめ
身体を丸めた体制をとる
(これもほぼ無意識的に身体が動いた)

昔、柔道や合気道で受身の練習を
散々させられていたのが役に立つとは・・・

吹き飛ばされた後、背中から着地した

事故4.jpg

だが、この時リュックを背負っており
このリュックが衝撃をかなり吸収してくれたらしく
頭は結構冷静な状態

道路上で倒れた状態で
身体の状況を確認

思考・・・正常
左手・・・動く
右手・・・動く
左足・・・動く
右足・・・動く

骨は折れていないようだ

だが、首をちょっと路面に向けると
血溜まりができつつある


流血しとるー!!


兎に角、このまま道路上にいると
二次災害に巻き込まれかねないので
通りすがりの方の力を借りて路側帯に移動

立ち上がった時、身体の左半身に激痛が走る

だがそれに耐え、ようよう路側帯に移動

路側帯で座り込むと、まず嫁さんに電話


私:・・・あのね、事故にあった、事故にあったの

嫁:はぁ?、何?

嫁さん、状況が把握できず

私:今、救急車を呼んでもらってるから


ここで嫁さん、事の重大さに気が付き
すぐに来てくれるとの事だったので電話を切る
(事故現場は自宅近く)

待ってる間、通りすがりの方が止血してくれたり
加害者の方がパニックになりながら謝ってきたりと
あたり一面騒然となっていた

待つことしばらく、救急車が到着
タンカに移され救急車に乗せられた

かなり早くの到着だった
救急隊員さんありがとう

救急車に乗せられて応急処置を受けていると

嫁さんと子供が到着

息子ショックのあまり泣出す

大丈夫だよとあやすも
泣いてくれる息子が嬉しかった

そして、病院に運ばれる事となります


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

えー、ここまで書いていたところ
嫁さんより

怪我人は大人しく寝ときなさいっ!!

と怒られたので続きはまた後日



<よろしければポチッとな!お願いします
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 KTM
にほんブログ村 モタード
posted by Miya at 19:21 | Comment(3) | TrackBack(0) | 車に闘いを挑まれた

2014年06月27日

車にはねられました

生まれて初めて救急車に乗りました
詳しい事はまた今度

身体中が痛いです
posted by Miya at 23:55 | Comment(3) | TrackBack(0) | 車に闘いを挑まれた

2014年06月26日

オリジナルリヤバッグ作れるか?

以前購入したパワーパーツのリヤバッグですが
なかなか使い勝手が良いので
毎回走りに行く時に使っております
写真 1.JPG

ただ、ちょっとだけ走る時とか
荷物が少しだけの場合は
バッグが大きすぎると感じる場合もあり

そんな時は以前ブログの記事で書いた
シートバッグ位の大きさが丁度良いんですよね
shopping.jpg

でも、取り付け取り外しが面倒だったりするので

現在のリヤバッグのステーが使えないかと
考えてみたところ
image.jpg

リヤバッグ背面の馬蹄形の固定具があれば
簡単に取り付けが出来そう
写真 2.JPG

そんで値段を調べてみたら・・・

約3千円

んー、単なるプラパーツが3千円とは
高いような気がしなくもないですが

このパーツさえあれば、ある意味
どんなバッグも取り付けが出来そうなので
一度試してみようかと思っております



<よろしければポチッとな!お願いします
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 KTM
にほんブログ村 モタード