2015年09月30日

市販して欲しいホンダのコンセプトモデル(東京モーターショー2015)


昨日は、ホンダの工場の事について書きましたが
本日もホンダつながりの記事をUPします

さて、10/30から一般公開される
東京ビッグサイトにて開催の
「第44回東京モーターショー2015」

第44回東京モーターショー2015
http://www.tokyo-motorshow.com/
tms2015_poster_color_small.jpg


モーターショーはいつも新たなモデルを
チェックするのに最適な機会で
今回も早速情報収集していたら

Hondaブースの出展概要が本日9/30に発表されました

ニュースリリース
http://www.honda.co.jp/news/2015/c150930.html

このリリースの中を見ていくと
いくつかコンセプトモデルの写真が載っており
気になる車種がいくつかあったので
紹介したいと思います

まずは私がお気に入りのGROMのコンセプトモデル
現在は125ccですがとうとう50ccのモデルが
出るかもしれません

まずは現行

pic-color03.jpg


そしてコンセプトモデル
スクランブラーに変身

GROM50 Scrambler Concept-One
HONDA2015TMS18.jpg


GROM50 Scrambler Concept-Two
HONDA2015TMS21.jpg


私的には Scrambler Concept-Two が好み
排気量は落して欲しくないけど
これでダートを走らせたら楽しいでしょうね


そして次に、絶対市販して欲しいと思った
コンセプトモデル

Light Weight Super Sports Concept
HONDA2015TMS05.jpg


新たな250ccのスポーツモデルとなるのでしょうか?
このシャープなカウルのデザインがたまりません
特にリヤカウルの形状は良いねー

現在ホンダは250ccのスーパースポーツとして
CBR250がラインナップされていますが
スペック的には今ひとつ負けている感があります

そんな中にホンダのニューモデル登場で
益々、250ccクラスが激戦となりそうですね


これからも面白い情報がありそうですので
しばらくはニューモデルの情報を探りたいと思います



<よろしければポチポチお願いします
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 KTM
にほんブログ村 ツーリング
にほんブログ村 モタード
posted by Miya at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他バイク関連

2015年09月29日

本田熊本工場見学ツアー 当た〜り〜


以前紹介したイベントのBikeJIN祭り熊本

過去記事:またまた面白そうなイベントがやってくる
http://miyagarage.sblo.jp/article/162851241.html

そのイベントのスペシャルコンテンツとして
本田技研工業・熊本製作所 工場見学ツアーがあり

■本田技研工業・熊本製作所 工場見学ツアー
contents_img01.jpg


午前、午後共に120人限定と言う事をお伝えしましたが
正直、駄目で元々と応募を出していたら


当たっちゃいました〜!


本田熊本工場と言ったら
二輪車をはじめ多機種の製品を生産している所

熊本製作所
http://www.honda.co.jp/kumamoto/

ゴールドウイング、CB1300、CBR1000RR等々
本田の主力機種を生産しているので
まあ何処まで見る事が出来るか分かりませんが
良い経験になるかと思います


ちなみに本田の工場は
各地で工場見学をやっているみたいで

本田技研工業 鈴鹿製作所では
あのアシモを見学できるみたい

img_asimo.jpg


くー、大阪にいる頃に
見学の申し込みをして行けば良かった


バイク関連のイベントに家族で行った際
子供たちが飽きてしまう場合があるのですが

この様な工場見学みたいなのだと
飽きずに、おまけに社会勉強にもなるので
家族サービスとしても良いかもしれません

今後はバイク関連だけでは無く
色々な工場見学も申し込みしてみようかなー
と考えております

もしオススメの工場見学等ありましたらお教え下さい



<よろしければポチポチお願いします
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 KTM
にほんブログ村 ツーリング
にほんブログ村 モタード
posted by Miya at 23:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | イベント関連

2015年09月28日

ちょっと面白そうなタイヤ空気圧モニター


本日の記事は、いつもの如く
私の物欲センサーに引っかかった
商品をご紹介します

さて本日の商品は・・・


ワイヤレス タイヤ空気圧センサー
エアモニバイク

http://www.airmoni.jp/#
airmoni_bike_980_400.gif


簡単に取り付けできるという
充電&防水式のタイヤ空気圧・温度モニター

20150928_news_pt01.jpg

20150928_news_pt02.jpg


何やら四輪用は既に発売されていて
エアモニバイクは二輪用の製品との事

空気圧に関してはたまーに確認していますが
リアルタイムでお手軽に見れるってのが
面白いですね

それに温度計があるって事は
タイヤが暖まっているかどうかが
分かるって事なのだろうか?

現状、何処まで役に立つかが分かりませんが
ちょっと面白そうな商品だと思います

ちなみに発売は2015年11月1日(日)
金額がまだ見えていないのが残念ですが
四輪用が18000円位なので10000円位かと予想

結局値段しだいになっちゃいますが
安ければ、購入しようと思っていた
空気圧計の代わりになるので
購入も有りかもとおもっています



<よろしければポチポチお願いします
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 KTM
にほんブログ村 ツーリング
にほんブログ村 モタード
posted by Miya at 23:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | その他バイク関連

2015年09月27日

KTM福岡主催のオフロード走行スクールに行って来た


本日はKTM福岡主催、"鉄人"光安さん講師の
オフロードスクールに行って来ました

場所は那珂川の福岡オフロードパークで
予定としては、9時受付、10時スクール開始

福岡オフロードパークは、私の家からだと
そこまで遠くない場所ですが
住所が筑紫郡那珂川町西畑の西畑運動公園の上
となっており、西畑運動公園は分かるのですが
「の上」って何?ってな事で
実際に行った事無いから余裕を持って出発


そして・・・


案の定迷った挙句、山奥へ・・・


いやね、明らかに車が通れそうに無い道になって
さすがに違うんじゃ?と思ったよ

普通、「の上」と書いてあったら
そのまま登っていくよね

で、正解は公園入り口のちょっと先に
残土処理場と書いてある所から入るのが正解


分かるかっ!


他県からスクールに参加される方と
山奥まで一緒にランデブーしちまったい

結局はバイクを積んだ車を見つけたので
その後ろを付いて行く作戦でどうにか到着

せめて看板だして・・・

それにしても、福岡オフロードパークに向かう
道へ入ってすぐの所に、行く手を阻むかのような
大きな水溜りがあるのは勘弁、おまけに深いし

DSC_0235.JPG


目の前の車がドバシャーと水を掻き分けながら
豪快に進むのを見て、一瞬行くのを躊躇したよ

ロードバイクの人が来たら泣くな・・・
ふーSMCRで来なくて良かった


そして水溜りを抜け、ちょっと行ったところで
福岡オフロードパークの管理人さんの所に到着

DSC_0237.JPG


見晴らしが良いというか
本当に山ですなー

DSC_0236.JPG


下に見えるのが、簡易コースらしい

DSC_0238.JPG


さらに上に登ると
もっと大きなコースがあるらしいけど
うちの車じゃ行くのは無理、登れん

で、ここに到着したのが
受付開始の10分前だったけど
KTM福岡の方がいない

ちと早く来すぎたか?

仕方が無いので、管理人さんの猫と戯れる

DSC_0242.JPG


あー、癒されるー


しばらくしたらKTM福岡到着
おっ、あれがレンタルバイクですな

DSC_0239.JPG


そして、スクール開始の10時前には
参加者が続々到着、全部で20名だそうな

DSC_0245.JPG


にしても・・・

全員、モトジャージにブーツのフル装備

私はTシャツにGパンの街乗り仕様


アウェー感はんぱない


なっ、仲間がいねえ・・・


もしかして皆さん、自称初心者で
初心者です(レースが)とかじゃなかろうなと
一人でテンパっていると、講師の光安さん到着

DSC_0247.JPG

渋いねー


そして、スクール開始の時間となり
まずはストレッチで体をほぐしてから
スクールの開始

で、本日のスクール内容を説明してくれたのだけど

・乗車ポジションの確認
・加速と減速をやってみよう
・スタンディングをしてみよう
・コーナーリングのポジション確認
・グルグルまわってみよう

と本当に初心者向けの内容で
私的にホッと安心しました


過去にオフロードのスクールに参加した際
初心者向けと聞いていたにも関わらず
いきなりコースを走らされ

ジャンプ有りーのウォッシュボード有りーので
1周も出来ないうちにボーロボロ

初オフロード走行でこの内容に
ずいぶんと思い出に残りました


悪い意味で・・・


でも、今回の内容は本当に趣旨通り
思ったとおりの内容でした

いやー基本が出来ていないと
上達なんか到底無理だからねー

変に自己流になっている箇所の
修正にも丁度良かったです


それにしても、今回のスクールの相棒
レンタル車両、KTM 250 EXC-F SIXDAYSですが

DSC_0252.JPG


こいつ凄いっ!!

乗りやすいがパワーがあり、走破性も高く
自分の腕が上がったかのような気になります

この4st 250ccとは思えないパワーはさすが
おまけにエンジンの耐久性もあり

ツーリングとかの比較的大人しい乗り方であれば
15000km位までエンジンを開けなくてもOKとか

SMCRを購入する前に知っていれば
本気で購入していたかもしれません

今からは・・・

さすがに120万円は手が出せん、残念


んで、午後からはミニコースを作成しての走行
比較的初心者向けに作ってくれて助かった

DSC_0261.JPG


一部、アップダウンの難所があったけど
SIXDAYSのおかげでらーく楽
トルク凄いし、なかなかエンストしないから
バイクまかせで走れちゃいます

DSC_0260.JPG


光安さんもコースを走行
レベルが違いすぎる

DSC_0256.JPG


あと、自由に走って良かったので
気になっていたもう一つの車両
KTM 200 EXC にも乗ってみました

DSC_0262.JPG


SIXDAYSとは違いこちらは2ST
排気量がちょっと小さいけど
油断は出来ないと思っていたが

低速モリモリ、開ければ弾けるパワー

あまりにも速過ぎて怖い・・・

早々にギブアップでした
ここら辺は、懐の深いSIXDAYSが好きかな?


いやーオフロード尽くしで楽しい一日でした
初心者対象でレンタル車両まであるスクール
また次回も開催予定との事だったので
次回も参加するつもりです

うんっ、楽しかった!!


最後に光安さんとのツーショット

1443363801289.JPG

ド素人にも丁寧な説明をして下さり
優しいお方でした

ありがとう御座いました



<よろしければポチポチお願いします
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 KTM
にほんブログ村 ツーリング
にほんブログ村 モタード
posted by Miya at 23:20 | Comment(5) | TrackBack(0) | イベント関連

2015年09月26日

実用性皆無は男のロマン!?


本日も家族でお出かけ
車に乗って信号待ちをしていると
対向車線にやたら目立つ車がやってきた


んっ?

んんっ?

んんーーーっ!!


あっ、あの車はまさか!!


KTM X-Bow
KTMXbox-1.jpg

ktm-x-bow-r-2011-widescreen-09.jpg

この車、クロスボウと読むのですが

KTMが初めて製造したスポーツカーで
屋根無し、窓無し、ドア無しと
競技車両然としたスタイルながらも
公道走行可能な乗用車

雑誌とかの情報だと、性格的には
KTMのバイクをそのまま車にしたかのような
兎に角軽量ハイパワーだとか

まさかそんな車が街中を走っているとはねー

DSC_0234.JPG


フェラーリやランボルギーニは
たまーに見る事があるものの
こいつに関してはまず見る機会が
無いと思っていました

だって・・・

屋根が無い、幌が無い
雨が降ったらずぶ濡れ

シートもリクライニングなんか考えていない
1mmだって傾かない

もちろんエアコンなんか存在しない
あるのはRC8からぱちったメーターのみ

ktm-x-bow-12-photo-315499-s-cd-gallery.jpg


まあ一言で言ったら


実用性皆無の変態カー


そしてそのお値段

1280万円

  (´゚Д゚)・;'.、グハッ!


兎に角、走り意外の全てをそぎ落としたX-BOW
実用性等考えず、目的に特化したその形は
まさに「四輪のKTM」

車でも「READY TO RACE」をやる徹底さに脱帽

ある意味、男のロマンと言うか
ここまでのこだわりはカッコいいね

まあ購入するのは無理だけど
一度は乗ってみたいものです

助手席に・・・


【 KTM X-BOW(クロスボウ) "GT" 】
全長×全幅×全高=3738×1915×1202mm
ホイールベース=2430mm
車両重量=847kg
駆動方式=MR
エンジン=2.0L 直列4気筒DOHC・直噴ターボ
最高出力=210kW(285ps)/6400rpm
最大トルク=420Nm/3200rpm
トランスミッション=6速MT
本体価格=1280万円



<よろしければポチポチお願いします
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 KTM
にほんブログ村 ツーリング
にほんブログ村 モタード
posted by Miya at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | KTM関連