2014年08月29日

北海道ツーリング(新婚旅行編)その1


2000年に行ったノープラン過酷ツーリング
足の向くまま、気の向くまま
自走で北海道までたどり着きました

初めて上陸する北の大地
雄大な自然と親切な人々との出会いに


旅に出る喜びを噛み締めました・・・


そして、後ろ髪を引かれながら
北海道を後にする時

お盆休みのフェリーを甘く見た結果
青森〜福岡間2200kmを24時間で
走破する事となり


自業自得と言う言葉を噛み締めました・・・


そんな喜びと悲しみ満載のツーリングを経験した翌年
再度、新婚旅行で北海道に向かう事となります・・・


このツーリングは今から13年前2001年のもので
計画を立てるのが苦手なノープラン夫婦(主に夫)が
新婚旅行で北海道ツーリングを行った記録です


−−− 新たなる旅立ち −−−

前回のツーリングの反省点・・・

それは、行きも帰りも自走した事っ!!

これにより旅の約半分を移動のみに費やす事となり
結果、満足な観光が出来なかった


まあ、これはこれで

忘れられないトラウマ思い出とはなりましたが

今回は新婚旅行・・・

移動ばかりではあまりにも味気無いので
まずはこの課題を解決する必要があります

と言う事で移動手段を考えてみた


1.ブルジョアコース

NH_pict-main.jpg

飛行機にてバイクと共に移動するコース
最短の時間にて移動できるが非常に高価
選ばれし者のみが利用出来るコース


だが私の場合、仮にお金があろうとも
乗っているバイクが問題となる

何故なら、乗っているバイクが

ホンダの超弩級アメリカン

Valkyrie 1500(ワルキューレ)
DSC00038.JPG

サイズオーバー・・・


2.ドナドナコース

unsou2.jpg

バイクは陸送ライダーは飛行機で移動するコース
バイクを預ける手間と取りに行く手間が発生するが
飛行機より安価で、かつ短時間での移動が可能

飛行機よりは現実的なプランだと思うが
別途ライダー用の航空運賃が発生する事を考えると
まだまだ金額が高い(片道5万〜6万程度)


3.一般コース

photo_4.jpg

フェリーでバイクと共に移動するコース
一番リーズナブルなプランではあるが
兎に角時間がかかる(片道約2日間)


んーーーー

時間はかかるが費用が安いか
高額だが短時間で到着するか

どれも一長一短・・・


もっと良いプランは無いかと考えていたら
プランを組み合わせたら良い事に気が付いた


4.いいとこ取りコース

バイクのみをフェリーで輸送して
ライダーは飛行機で移動するコース

フェリーってバイクとライダーが
セットじゃないと駄目だと思っていたけど
バイクだけ輸送するのも可能なんですよね

フェリーの到着時間に現地に居る必要はあるけど
事前にバイクを輸送しておけば
後は飛行機での移動なので日程をフル活用できます

バイクの輸送費用も安く1万かからなかったと思う

正にベストプラン!


2001年6月29日

バイクを事前に輸送します

DSC00002.JPG

手続きを済ませると小柄なおっちゃんがやって来た

この時点でバイクを預ける事になるのですが

バイクの大きさ重さ共に最大級のバイクなので
コカされやしないかヒヤヒヤしたが
さすがベテラン危なげ無い走りで乗船

これでバイクの準備は完了!


2001年7月1日

いよいよ今度は人間が移動です

北の大地に向けてしゅっぱーつ!!

DSC00007.JPG

北海道までは約2時間の空の旅

DSC00012.JPG

昨年24時間で2200kmを走った事を考えると
なんと楽な事でしょうか

ある意味、学習の成果とも言えますが


しかし・・・


プランを立てているのはここまでっ!


初めは綿密な予定を立てようとしていたものの
嫁さんの希望3つしか無いしな・・・


 希望1:富良野のラベンダー畑
 希望2:旭川の三浦綾子記念文学館
 希望3:どっかの美味しいソフトクリーム


結局ほとんどノープラン!


だが、今回ちょっと違うのが昨年の経験がある所

日程的にも比較的余裕があるし
タンデムという事もあるので
のーんびりと旅をする予定です


新千歳空港に到着

DSC00014.JPG

ここからバイクが到着する室蘭港までは
バスで移動となります

ちょっと面倒ですね

DSC00015.JPG

室蘭港に到着して約2時間後・・・

ワルキューレを積んだフェリーが見えた!

DSC00017.JPG

バイクが倒れたりとかちょっと心配していたけど
無事にバイクを受け取りました

20140829_2.jpg

昨年で一番大変だった北海道までの移動が
こんなに簡単に済んでしまうとは

体力を消耗しておらず元気一杯だし

いよいよ北海道ツーリングスタートです!

つづく



<よろしければポチッとな!お願いします
にほんブログ村 バイク¥ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 KTM
にほんブログ村 ツーリング
この記事へのコメント
この頃、自分もワルキューレに乗ってました。親父のお下がりで、黒、、ホンダオブ・アメリカ、懐かしいです。
自分も当時、ワルキューレに乗せてた彼女と結婚し、今に至ります(^-^)
Posted by にのすだやん at 2014年08月30日 16:07
ウォッ、これでは波乱はあまり期待できませんね。新婚早々の封喧嘩?そういうものは、まああまり望ましくないし。
行き当たりばったりで泊まるところがないとかそういうことかな??少々不安がよぎりますが・・・。
Posted by WRT at 2014年08月30日 21:14
>すだやんさん
おおーワルキューレに乗られていたのですか!
黒も迫力があって良かったですね
それにしても現在のバイクといい
すだやんさんと私の共通点が多いですねw

>WRTさん
やはり前年に一度上陸しているのが大きかったですね
経験が有るか無いかで同じノープランでも
だいぶ変わるようです
何より今回は観光を楽しむ余裕があったのが良かったです
Posted by Miya at 2014年08月31日 01:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/102925595

この記事へのトラックバック