2014年09月11日

北海道ツーリング(新婚旅行編)その10 最終日


このツーリングは今から13年前2001年のもので
計画を立てるのが苦手なノープラン夫婦(主に夫)が
新婚旅行で北海道ツーリングを行った記録です


2001年7月10日

北海道ツーリング10日目

昨日はバイクをフェリーに乗せた後
札幌へ向かい宿泊しました

本日は新千歳から飛行機で福岡へ戻る予定ですが
ちょっと時間があることと折角札幌にいるので
ちょっと観光していきます

さっぽろテレビ塔
DSC00200.JPG


そして日本三大がっかりスポットと称される

札幌市時計台
DSC00202.JPG

建物自体の雰囲気は良いものの
周囲をビルに囲まれているせいで
全てがぶち壊しです

やはり周りの景観も重要ですね


とまあちょろちょろと観光した訳ですが
北海道は郊外の方が楽しかったかな

私としては観光地と言われる場所よりも
北海道の何気ない自然の方が印象に残りましたねー


その後、新千歳空港に移動して福岡に戻ります

DSC00204.JPG


福岡が見えてきた

DSC00206.JPG


こんな街中に空港があるのも
福岡ならではですね

DSC00207.JPG


以上、ダラダラと続いてしまいましたが
北海道ツーリング(新婚旅行編)終了です


今回の旅のちょっと余談

前回のツーリング、過酷ツーリング編の時ですが
北海道の田舎道を走っていると
道端で止まっているバイクを発見

ちょっと気になったので話しかけると
ガス欠で止まってしまったとの事

北海道の道ってガソリンスタンド間の距離が
かなりあったりして、気が付いた時には
スッカラカンなんてこともあるんですよねー

でも、困ったときはお互い様

ビューエルの燃料ホースを外してガソリンを抜き
空ペットボトルを使って分けてあげました

そのライダーからはかなり感謝されて
お金を渡されようとしたのですが


今度困っている人がいたらその時助けて下さいね


と言って立ち去る


くーっ、俺って良い事したぜ!!


と自己満足に浸った訳ですが


翌年・・・


自分がガス欠寸前になるとは・・・


目的のガソリンスタントが休業日で給油出来ず
かなり困っていたのですが

その時に現れたのが旅行中のご夫婦ライダー

何かお困りですか?と聞かれたので
ガス欠寸前という事を伝えると

昨年の私と同じように自分のバイクから
ガソリンを抜いて分けてくれた

これで次のガソリンスタンドまで
辿り着けるのでお礼を渡そうとしたのだが


他に困っている人がいたら助けて下さいね


と受け取ってもらえなかった

立場は逆ですが昨年と全く同じ展開に


情けは人の為ならず


という言葉を実感しましたね


それと道端に休憩で止まっているだけで

何かトラブルですか?

と声をかけてくれるバイク乗りの多い事

バイク乗り同士の助け合いというか
その温かさが嬉しく

良い旅行でした



<よろしければポチッとな!お願いします
にほんブログ村 バイク¥ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 KTM
にほんブログ村 ツーリング
この記事へのコメント
最後は綺麗にまとめましたね。
さすがです。

地元ではバイクが止まっていてもあまり気にならないんですが、北海道では素通りできないんですよね。
自分も経験してるのでわかります。
なんでだろ?
あの雄大な自然が心に余裕を持たせ、他人を思いやる事ができるのでしょうか。

だとしたら、その思いやりを常に持っていたいものです。
Posted by ぬま at 2014年09月12日 21:16
く〜・・・、最後のところ、いい話でしたね。
新婚旅行の話は期待した困った話はなくて、ちょっと・・・・。期待した方が間違いでしたかな。
Posted by WRT at 2014年09月12日 22:49
>ぬまさん
ほんと北海道だとバイクに乗っているだけで
何か仲間意識みたいなものがありますね
あの気持ち忘れないようにしないといけませんね

>WRTさん
さすがに今回は新婚旅行だったので
あまり無理をしませんでしたからねー
もし私一人だったらどんなになっていたことやらw
Posted by Miya at 2014年09月13日 01:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/103537082

この記事へのトラックバック