2014年11月23日

九州三大祭の一つ八代妙見祭に行ってきた


本日は熊本県八代市の妙見町にある八代神社にて行われた
八代妙見祭に行ってきました

写真 1.JPG

八代妙見祭は、八代神社の秋の例大祭で九州三大祭の一つであり
国の重要無形民俗文化財にも指定されている祭りです

祭りの見どころは、お上り行列、獅子舞いをはじめ
やっこ、木馬、笠鉾、亀蛇、飾り馬などの行列と
フィナーレの砥崎の河原
水しぶきを上げて走り回る亀蛇は迫力満点です

でも今回は人が多いのと私の足が万全では無いので
フィナーレの砥崎の河原はパスしました

鉄砲
写真 2.JPG

神馬奉行
写真 3.JPG

そしてこの横に並んでいる山車が笠鉾で
町内毎にそれぞれの笠鉾があります

写真 4.JPG

上には凝った作りの飾りが飾られています
写真は塩屋町の笠鉾、迦陵頻伽(かりょうびんが)

写真 5.JPG

そしてこちらの亀が祭りのメイン

亀蛇(きだ)

写真 1.JPG

亀と蛇が合体した想像上の動物で
「ガメさん」と呼んで親しんでいます

写真 2.JPG

このガメさん中に人が入って砥崎の河原で
川を走り回るのがメインイベントです

ちなみにガメさんの尻尾の赤い毛

写真 3.JPG

持っていると病気にかからない
お金がたまるといわれており

私が子供の頃はガメさんが通るとみな競って

尻尾の毛をむしっていました

が、さすがに今はガードされていて
むしる事は出来ませんでした、残念w


その後、八代神社にてお参り

写真 4.JPG

人が多かったー

もう事故に遭わないようにとお願いしてきましたw


それにしても、八代妙見祭はもう何回も行きましたが
年々、大人しくなっていく祭りがちょっと寂しい

昔は、道の左右にずらっと並ぶ出店やワイルドな暴れ馬等の
イベントがあり子供心にわくわくしていたものですが

今では出店は道の片側、それも似た様な店ばかり
(妖怪ウォッチ関連はもう勘弁してくれー)
馬もしずしずと大人しい馬ばかり

まあ時代の流れで出来ないイベントもあるのでしょうが
昔を知っている者としてはちょっと寂しかったな


とまあ昔を思い出していた訳ですが
昔から変わらない出店を発見してちょっとびっくり

ひよこつり

写真 1.JPG

これまた変わらずのカラーひよこ

写真 2.JPG

この色、数日で落ちちゃうんですよねー

ちなみに私が小さい頃、この祭りで
ひよこを釣って帰った事があります

カラーひよこは寿命が短い・・・

そんな事を言われておりましたが


立派な鶏冠を持つ雄鶏に育て上げました


毎朝5:30に鳴き、野良猫をも撃退するという
えらくワイルドな雄鶏に・・・w


でも今の時代、家で鶏を飼うのはかなり厳しそうだけど

みんなどうするんだろ・・・


何はともあれ、天気に恵まれたのと
子供たちは喜んでいたので良しとしよー



<よろしければポチポチ願いします
にほんブログ村 バイク¥ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 KTM
にほんブログ村 ツーリング
にほんブログ村 モタード
posted by Miya at 20:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/105888385

この記事へのトラックバック