2015年05月09日

SMC-Rの初期マップとにらめっこ


我が愛車SMC-RのECUマップについて
EVO1マップからnabeさんチューンの
マップに入れ替えをした結果

もう別のマシンに生まれ変わったようだ
と言う事は、以前お伝えした所ですが

折角、いじれる環境があるのに
何もしないのは勿体無いので
自分でも勉強してみる事にしました

と言っても、自分でセッティングが
出来る程の知識や技術がある訳ではないので
純正のマップを見てみたいと思います

ではまず、690LC4のマップについては

・エンジン制御のマップ(FIマップ)
・アクセル開度のマップ(EPマップ)

この上記二つのマップが存在するようです

そして、このそれぞれのマップの中は
Soft、Standard、Performanceの3段階に分かれていて
これがシート下のマップ切替スイッチと連動しているみたい

ふーん、なるほどなるほど

では、エンジン制御のマップを見てみよう

20150509_05.gif


おうっ・・・


とりあえずマップの意味は少しだけ分かったけど

・高回転域用マップ(Fマップ)
・低回転域用マップ(Lマップ)
・点火タイミング用マップ(Iマップ)
・低回転域から高回転域用マップの切替タイミング(F-L Switch)
・レブリミット設定(Rev.Limit)
・その他(O2センサー等のON、OFFが出来る)

どう設定して良いか全く分からん・・・

今の所、エンジン制御のマップは
触らないほうが良さそうです


と言う事で、今度はアクセル開度のマップ

20150509_06.gif


おっ?


こちらは何だかちょっと分かりそう!

えーっと、実際のアクセル開度に対して
内部的な開度を調整すると言う事で合ってるかな?

ちなみに、アクセルを30%開けただけで
全開(100%)と判断させるような

超ハイスロ、バク転マシン

アクセルが全開(100%)でも
内部的に30%とみなす

超デチューン、牛歩マシン

が作れてしまうのだろうか?

うーん、面白そうだ・・・

今のnabeさんマップだと
うまーく調整されているけど
とりあえずいじってみるなら
このマップかなー?



<よろしければポチポチ願いします
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 KTM
にほんブログ村 ツーリング
にほんブログ村 モタード
posted by Miya at 23:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | KTM 690SMC-R/ECU関連
この記事へのコメント
睨めっこしてても分からないから
先ずは弄って乗り比べてみましょう!

Miyaさんもこれで立派なチューナー
Posted by nabe at 2015年05月10日 17:55
>nabeさん
 そうですよね、いじって乗って
 チューナーと言うにはおこがましいですが
 トライ&エラーの繰り返しで頑張ってみます
 
Posted by Miya at 2015年05月11日 01:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/128582575

この記事へのトラックバック