2015年07月14日

分かっていてもなかなか抜けないやっかいな癖


バイクに復帰してから2年
乗り出してしばらくしてから気がついた
なかなかに厄介な癖

それは・・・

コーナーでクラッチを握ってしまう事

何でこんな癖がついたかについては
おおよその見当がついていて
納車当時の690SMC Rが原因かと・・・

今でこそ、かなり乗りやすくなった690SMC R
だが、納車当時はとにかく低速の力が無く
3000回転以下なんか全く使い物にならない状態

そして、私がよく行く峠は
ほとんど2速で走るような道で
かつ、Rのきついカーブも多数有り

もの凄くバイクの性格と合っていない・・・

そんな所を失速しないよう走っていたものだから

いつの間にかクラッチを握る癖がついちゃった

ずーーっと以前
CBR900RRに乗っていた時も
同じような道を走っていたけど
こんな癖はつかなかったからねー

やはり乗りやすいバイクかどうかで
いろいろと違うものですね

で、何でこんな記事を書いたかと言うと

この前走った時
コーナーでクラッチを握る頻度が
減ったのに気がついたから

いつもだったら握っている所でも
アクセルワークだけで抜けれるようになってた

これってやはり低速トルクが
大幅に改善されたせいでしょうね

まだまだ完全に癖が抜けた訳ではありませんが
メリットの無い癖は早めに矯正しときたいものです

機会があったらドンドン乗るようにしようっと!



<よろしければポチポチお願いします
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 KTM
にほんブログ村 ツーリング
にほんブログ村 モタード
posted by Miya at 23:55 | Comment(3) | TrackBack(0) | KTM 690SMC-R/SMC-R関連
この記事へのコメント
おお、そう言われりゃ、、nabe さんチューン後は、コーナー立ち上がり半クラダッシュは減りましたね♪ある意味クラッチの負担もチェーンの負荷も減ったかな?

逆に以前、オフロード走行のスクールに参加したとき、クイックなリアスライドのVターン時には、一瞬クラッチを切り、バイクを寝かす技を教えられたのを思い出しました(^_^;)
Posted by すだやん at 2015年07月15日 02:10
バイクによって「癖」というより最適な走り方があるのだと思います。ギクシャクするバイクだと、どうしてもそれを避けるためにクラッチを多用するようなことも起こりますから。
私も、町中の交差点などでクラッチを切って回ることがあるような気がします。楽ちんな方法を選びますものね。
しかし、KTMの690SMCRってユーザーがコンピュータマッピングを変更して乗りやすくなると感じるような出荷時設定というのは違和感を感じますよね。
Posted by WRT at 2015年07月15日 10:42
>すだやんさん
 スプロケ変えたり色々やりましたが
 結局一番効いたのはnabeさんチューンでした
 半クラダッシュも楽しいですが
 疲れた時はある程度イージーの方が良いですね

>WRTさん
 SMCRの場合、車検を通すためだかどうかですが
 燃調が兎に角薄いのでこんな風になっているかと思います
 私の場合は納車時にアクラポだったので
 余計にひどくなったのかも?
Posted by Miya at 2015年07月16日 01:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/152589467

この記事へのトラックバック