2015年07月29日

アルマイトする人この指と〜まれ


我ながらなんちゅう題名だ・・・

まあ題名はさておき
そろそろアルマイトの第二弾を考えています

と言っても、車体のほとんどを
アルマイト化してしまったので
大きな箇所はもう無かったりしますが

20150729_01.jpg


今回はボルト類のアルマイトを考えています

71662282.jpg


現行のボルト、これがまー

錆びる錆びる

ちょっと油断すると白錆びが浮いてきます
前回のアルマイト化の時も各パーツが
錆びるのが嫌でアルマイト化したのですが

あれから錆びる気配全く無し
おまけに汚れも付き難いと良い事ずくめなので
ボルト類もやろうかなーと思っています

ちなみに今回のカラーも前回と同じく
オレンジブラック

オレンジは発色が難しいと言われたけど
なかなか良く出来ていたので
今回もKTM福岡経由で頼もうかと思います

20150729_02.jpg


オレンジのパーツの箇所にはブラックのボルト
逆に、ブラックのパーツにはオレンジのボルトと
色を変えるように使っていけば
かなり良いアクセントになるのはと思っています

image.jpg


で、ここからが題名につながるのですが

一緒にアルマイト化をする人はおられませんか?

アルマイト化はパーツを液にドボンと漬け込んで
電解処理を行うのですが、一緒に漬け込む以上
パーツの数はあまり関係無かったりします

もちろん大きなパーツは別ですが
ボルト程度であれば、ある程度の数を
用意した方が単価が安くなりそうです

ちなみに、KTM福岡から新品のボルトを購入し
それを直接アルマイト化しようと思っていますが
一緒にやりたい方おられますか?

アルマイト化されたボルトの購入は
そこそこの金額がしてしまいますが
この方法だと、そんなに高くないかもです



<よろしければポチポチお願いします
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 KTM
にほんブログ村 ツーリング
にほんブログ村 モタード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/158123736

この記事へのトラックバック