2015年09月16日

KTM 1290 Super Duke R のパワーチェック結果


カタログ値は知っているものの
実際はどんだけパワーがあんの?と
結構気になるバイクのパワーチェック

なかなか実測したデータについては
見る機会がありませんが

KTM 1290 SUPER DUKE R のダイノデータ
がアップされていました、それも動画付き


KTM 1290 SUPER DUKE R
1001849.jpg


1290SDRといえば恐ろしいハイスペックのバイクで

総排気量:1,301cc
エンジン:水冷4ストローク75°V型2気筒
最高出力:132kW(180HP)/8,870rpm
最大トルク:144Nm/6,500rpm


今まで何度か試乗させてもらいましたが
扱いやすい性格ながらも、アクセルを開ければ
もりもりと沸いてくるかのようなパワーのバイク

それはもー、乗っていると

 ゝ( ゚∀゚)メ<ウヒャヒャー

となりそうな感じで、自制心が無いと

 免許がいくらあっても足らんがな・・・


とまあ、そんな1290SDRの
パワーチェック動画がこちら






そして、気になる結果は・・・

MAX 151.3 HP

2015-KTM-1290-Super-Duke-R-dyno-chart-590x320.jpg


ロスの関係で、大体8割程度の結果が出る事を
考えたら、かなり正確なカタログスペックですね


面白そうだし、私のSMCRも是非測ってみたいものです



<よろしければポチポチお願いします
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 KTM
にほんブログ村 ツーリング
にほんブログ村 モタード
posted by Miya at 22:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | KTM関連
この記事へのコメント
カタログ通りの数値はまず出ないでしょうが、もう100馬力以上はどれも扱えないくらいすごいですね。
確かにSDR、ストリートモードで乗っていますが、開けるとものすごい加速であっという間に宇宙に跳んでいきそうな速度域になります。扱いやすいけれどパワーはある、そこがいいところですね。
一方、アグスタ1090RRは突発的にかつ持続してパワーが盛り上がりということで、より危険な感じ。馬力はSDRの方があるのに、変ですね。
体感と数値は違うということなのでしょう。私は数値はほとんど気にしていません。グッツィの1200で80馬力でも全然満足です。不思議なことですよね。SMCRはどれくらいなのでしょうね、実際は。
Posted by WRT at 2015年09月17日 20:32
>WRTさん
 基本はカタログ値より落ちるのが当たり前です

 それでも100馬力超えですからねー
 パワーは十分っていうか
 あのパワーでそこまで乗りやすくなっているのに脱帽です
 他の車種も面白そうですね
Posted by Miya at 2015年09月18日 00:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/163753114

この記事へのトラックバック