2015年10月04日

BikeJIN祭り熊本に行ってきた(イベント編)


本日の記事は昨日の続き
九州初開催のBikeJIN祭り熊本のイベント編です

DSC_0280.JPG


さてさて、会場入りしたのですが
工場見学があったため時刻は既にお昼前
いろんなブースに人がわんさかな状態です

DSC_0290.JPG


入り口付近ではネモケンライテク講座をやっており
皆さん真剣にネモケンの説明を聞いていました

DSC_0281.JPG


イベント&コンテンツに書いてあった
熊本カスタムビルダーとホンダの
共創カスタムモデルも展示されていました

DSC_0284.JPG


写真はCTX700のカスタムモデルですが

バイクよりお姉ちゃんが目立っていた

カスタムビルダー哀れなり

でも、F6Cのカスタムについては良くできていた
これは結構カッコよかった

DSC_0297.JPG

DSC_0298.JPG


KTM福岡もブースを出していたので
顔を出してご挨拶

DSC_0287.JPG


毎週毎週各地のイベントに出展
本当にご苦労様です


他にも色々なブースがありましたが
他のイベントと大体同じような内容で
アウトレットの商品等もありましたが
もちろん私が着れるサイズなんてある訳無し

買い物も醍醐味の一つなのに悲しいのー


あっそうそう
今回のイベントのメインと言っても良い
バイクの試乗会ですが

予想通り午前中のうちにほとんど枠が終了

KTMもやたら人気だったみたいで
真っ先にRC390の枠が終了し
しばらくしたら全台受付終了

DSC_0300.JPG


KTM、ユーザーはそれほど多くないけど
興味がある人は多いんですかね?

まあKTMの楽しさは乗ってみないと分からないし
機会があったら是非乗って欲しいものです


ちなみにトライアンフの枠も速攻で受付終了

DSC_0299.JPG


こりゃー午後から来た人は可哀想だな・・・


そして午後からのイベントはRC213V-Sのデモラン
さっき作っている所を見たから
もう良いかなーとも思ったけど
排気音が気になるので見ていきます

ちなみにライダーは原田哲也とネモケン

DSC_0295.JPG


なお、RC213V-Sのデモランって
このイベントが全国初だそうな

まずは原田哲也がバイクに跨り走り出します
コースを一周してストレートを走り抜ける


シュイーーーン


 ( ゚д゚ )・・・


 えーーーっと・・・


良く消音されていますね・・・


ううー、良く考えれば
このバイクって、値段は特別(2200万円)なものの
国内仕様って70馬力なんだよね

すまんが逆輸入仕様のCBR1000RRを
走らせた方が迫力あったと思う


原田哲也の後にネモケンが走り出したけど

DSC_0296.JPG


観客の盛り下がるテンションに涙


・結論
 RC213V-Sをデモランで走らせちゃダメツ


以上、良く分からないレポートになりましたが
九州初開催のBikeJIN祭り熊本

まだまだ他のバイクイベントとの
差異が無いなーってな感想です

エクストリームなり何なり
試乗目当てで無い人も楽しめる
コンテンツが欲しかった

もし次回があればコンテンツの充実に期待です



<よろしければポチポチお願いします
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 KTM
にほんブログ村 ツーリング
にほんブログ村 モタード
posted by Miya at 23:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | イベント関連
この記事へのコメント
「観客の盛り下がるテンション」のくだりで大笑いしました。
時々メーカーや主催側が観客の受け止め方を勘違いするんですよね〜。よく分かります。試乗はもっともっと量的にできるようにした方が絶対に販売促進になると思うんだけどなぁ。お客様と親密にできるような時間を設けたらもっといいはずなのに。試乗、面倒だなぁ、これくらいやればいいか、って感じじゃ売れませんぜ。
Posted by WRT at 2015年10月05日 10:25
>WRTさん
 いやーこんなに盛り上がらないデモラン初めて見ました
 試乗に関しては、乗れるのが一番なのですが
 回転数を上げようとコースを短くするとバイクの性格が分からないし
 コースを長くすると乗れる人数が少なくなる
 なかなか難しいですね
Posted by Miya at 2015年10月06日 01:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/165011719

この記事へのトラックバック