2015年12月17日

辛子明太子とからし高菜を貪り尽くす(やまや 博多店)


本日は用事があり年休をとったので
嫁さんと一緒に博多まで足を伸ばしてランチです

向かったのは博多駅筑紫口を出てからすぐの
ヨドバシカメラの隣にある「やまや 博多店」

やまや 博多店
http://www.y-shokukobo.com/
*写真はネットからの拾い物
original.jpg


やまやと言えば明太子で有名なお店ですが
ランチ等も行っているのです

で、ここにはずっと前から行きたいと思っていたのですが
子供たちが一緒だとなかなか来る事ができず
今回が初の来店です

何故、子供たちが一緒だと駄目かって?

別にお店に入る自体は全然問題無いのですが
このお店の目玉が・・・

明太子とからし高菜が食べ放題!!

だからです

IMG_2817.jpg


上の息子は、少しは食べられるのですが
5歳の娘はまだまだ無理

てな事で初の来店となった次第です


そして、お店の中に入ると
お昼のちょっと前だと言うのに
既に満席で数名の方が待ち状態

お昼に行かれる方は待ち時間を
覚悟しておいた方が良いかも?

しばし待つ事になりましたが
名前が呼ばれて席に案内されます

落ち着いた装いの店中ですが
席の上を見てみると「明太子のひみつ」なる本が
さすが明太子のお店ですねw

DSC_0104_1.JPG


そして、テーブルの上に置いてある小鉢を開けると
辛子明太子とからし高菜にご対面

DSC_0105_1.JPG


この色、艶、プチプチ感が堪りません

DSC_0106.JPG


もうご飯が来ればいつでも戦闘開始状態
ヨダレを垂らさんばかりに明太子を眺めつつ
料理が運ばれてくるのを待ちます

待つ事しばし、料理が運ばれてきました

私が注文した「鶏のから揚げ明太風味定食」

DSC_0107.JPG


嫁さんが注文した「メンチカツ定食」

DSC_0108.JPG


どちらもかなり美味しそうです

特に嫁さんのメンチカツには
柚子胡椒まで付いていているのと

DSC_0109_1.JPG


切ったら肉汁がじゅわー
堪りません・・・

DSC_0111_1.JPG


とまあ、メイン料理のレベルもかなりのものですが
やはり私としては・・・

明太子とからし高菜をガッツリいっちゃいます!

DSC_0110_1.JPG


ちなみに、明太子と言ったら福岡のお惣菜で有名ですが
それを福岡県民の自宅で良く食べるかと言うと・・・

違うのです

実は辛子明太子、ちゃんとしたメーカーの物は
そこそこなお値段がするので、あまり買えないのです

それこそスーパーで売っているような
安い辛子明太子もあるのですが
安い分、味もそれなり・・・

てな事で、私の場合は自宅用に買うと言うよりは
贈り物として買う場合が多いです


んで、そんなちょっとした高級品扱いの辛子明太子
上の写真のような取り方をしようものなら・・・


 (`□´)<なんばしよっとかー!


と怒られるレベルです・・・我が家の場合


でも今回は食べ放題!!


気兼ね無くどんどんと食べちゃいます
正に夢のような食べ方です

その勢いのまま辛子明太子をお代わり

DSC_0112_1.JPG


思う存分食べまくった結果
お腹も心も満足感で一杯です

ただ・・・


辛子明太子、しばらく見たくありません・・・


ちなみに、やまやのお店ですが
関東や関西にもお店がありますので
機会があったら是非行ってみて下さい



<よろしければポチポチお願いします
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 KTM
にほんブログ村 ツーリング
にほんブログ村 モタード
posted by Miya at 23:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ物
この記事へのコメント
ミヤさんらしい豪快な食べ方ですねー
ミヤさんの食べ物でよくあるパターンって
・食べ放題か超大盛りの店に行く
・テンション上がる
・食べ過ぎる
・しばらく見たくもなくなる。
ですよね( ^ω^ )

ちなみにこのやまやと一風堂はうちの向かいのビルに入ってるので今度行ってみます( ´ ▽ ` )ノ
Posted by はっしー at 2015年12月18日 09:52
>はっしーさん
 ネタになりそうなお店と言ったら
 やはりデカ盛りか食べ放題になっちゃいますからねー
 無駄にテンションが高い分やっちゃうのでしょうねw
 ちなみに記事についてもグルメものの方が
 気合を入れて書いているのは内緒・・・
Posted by Miya at 2015年12月19日 03:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/170094689

この記事へのトラックバック