2016年01月20日

オリジナルのトップケースを作ろう! 製作編


自作トップケース用として購入した
コメリ製のアルミケース
とうとう加工に取り掛かります

miyagarage-2016-01-11T23_52_47-1.JPG


最終的な目標としてはヘプコ&ベッカー社の
トップケースの様にしたいのですが
何処まで近づけられるやら?

ヘプコ&ベッカーALU--EXCLUSIV トップケース TC30
51EKh2W5kIL._SX425_.jpg


さて、それでは製作に取り掛かりましょう

まずは車体への取り付け用として
馬蹄形のパーツを装着する穴を開け
内側からボルトを通します

DSC_0247_1.JPG


穴あけについては、電動ドリルであっと言う間に完了
やはり家に1台あると便利ですね

早速、馬蹄形パーツを取り付けます

うん、ぴったり!

DSC_0249.JPG


このパーツを取り付けたので
車体への装着はいつでもOKなのですが

さすがにこのままでは済ませません

これからは見た目の質感アップに取り掛かります

まずは野暮ったい取っ手を取り外そう
どーせ使う事ないし不要だからね

DSC_0250.JPG


内装をちょっと切るのが面倒くさいですが
裏側にあるネジを外して取り外し

ケース上部がすっきりとなりました

DSC_0251_2.JPG


ただ、スッキリし過ぎなので飾りを取り付けます

取り付けるのは、ドア取っ手コーナーにあった

コレッ!

アルミパイプハンドル
DSC_0252_1.JPG


単なるステンレスパイプでも良かったのだけど
ケースのイメージに合わせてこれをチョイス

取り付け用の穴を開けます

DSC_0253.JPG


後は、パイプハンドルを取り付けて
取っ手の穴をボルトで塞げば
オリジナルトップケースの完成です

ここまでやって、かかった時間は1時間ちょっと
さすがに第二弾ともなると手馴れてくるものですね

それでは、引っ張るようで申し訳ありませんが
完成した写真についてはまた明日の更新でアップします


ではでは〜 (^_^)/~~



<よろしければポチポチお願いします
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 KTM
にほんブログ村 ツーリング
にほんブログ村 モタード
この記事へのコメント
簡単に出来上がりますねぇ。
私はこれを一眼レフ用の移動用アルミ箱として使おうかとかつて思ったことがあります。ハクバの同じようなものはかなり高いので。サイズはもっと大きい方ですけどね。しかし、内装にスポンジ系のものをかなり足さないとカメラ保護にはならないのでやめた経緯があります。外装が少々チープ感があるのも要因でしたが。
トップケースとして用いるのであれば、箱の剛性も気にした方がいいかもしれません。かなりがっちりしているので問題なさそうですが。
仕上がり写真楽しみですね。私はもう少し大きい方が使い勝手が良いと思いますが、バランスもありますものね。
Posted by WRT at 2016年01月21日 13:27
>WRTさん
 2個目ともなると大分慣れちゃいました
 ちなみに強度的にはまあまあかと思います
 本来のトップケースには及ばないでしょうが
 普通に使うには問題ないかと
 大きさはツアラーとかボリュームのある車体だと
 大きくても大丈夫でしょうね
Posted by Miya at 2016年01月21日 23:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/172388908

この記事へのトラックバック