2016年05月31日

今年の変態王決定戦、さてその結果は・・・(2016エルツベルグロディオ)


5月29日、別名、変態王決定戦とも言われる
世界一過酷なエンデューロレース

エルツベルグロディオ・RedBullヘアスクランブル2016

がオーストリアのエルツベルグ鉱山で開催されました。

1004542.jpg


1列50人のライダーが10列、約500人のライダーが、
ローマ時代から採掘が続いている鉱山の底からスタート。

コースは全長約31kmで、様々なセクションが設けられており
このコースを攻略するためにはモトクロスと
エクストリーム・エンデューロ、そしてラリーの
技術を要すると言われています。

レースは4時間の時間制限があり、
今年の完走者は何と・・・

わずか9名

500名が参加して、完走が9名との事で
その過酷さがわかるのではないでしょうか

鉱山の底からスタートし、直後に崖とも思われる上り
最初のセクションでリタイアする人もいるくらいの激しさ

開始早々、死屍累々

erzberg-rodeo-crash.jpg


だが、これはまだ序の口で、更なる角度の崖を登ったり
とんでもない角度の崖を下ったり
ガレ場と言うより巨大な石しかないコースを突き進む

111146_jonny_walker_1024.jpg


いたるところで苦戦しているライダーを見ると
可哀想に思えてくる・・・

CjKAlkvWgAAZr_N.jpg


youtubeに動画がありましたので
コチラをご覧ください。

Erzberg Rodeo Hare Scramble || Hard Enduro




ちなみに結果を載せてしまうと
完走9名のうち6名が何とKTMライダーだって

KTMすげえ・・・

KTMニュースリリース
http://www.ktm-japan.co.jp/2016/pdf/20160531Erzbergrodeo.pdf



<よろしければポチポチお願いします
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 KTM
にほんブログ村 ツーリング
にほんブログ村 モタード
posted by Miya at 23:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | KTM関連
この記事へのコメント
このてのハードEDレースを含め、軽い2ストマシンが今、見直されてるようですね、とくにKTMは新型の開発を続けてるし、、(^-^)
Posted by すだやん at 2016年06月03日 11:47
>すだやんさん
 やはり軽い事はもの凄いメリットですよね
 あの吹け上がりも含めて2stの刺激的な乗り味が
 まだまだ発売されているのは嬉しい限りです
Posted by Miya at 2016年06月04日 02:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175508822

この記事へのトラックバック