2016年08月01日

夏の大分旅行その3 家族風呂と豪勢な料理 私のお腹はもう限界・・・


過去の記事はコチラ

過去記事:夏の大分旅行その1
     過去ツーリングの思い出の地へ

http://miyagarage.sblo.jp/article/176292910.html

過去記事:夏の大分旅行その2
     中津名物「から揚げ」と八幡社の総本宮「宇佐神宮」

http://miyagarage.sblo.jp/article/176306996.html


前回はちょっと早めの時間に
チェックインした所まででしたが
本日はそれからのつづきです

宿に到着したのは約17時
18時から食事との事だったので
それまで温泉に入る事にしました

この宿の温泉ですが
建物内にあるのでは無く
すぐそばの離れとなります

DSC_1017.JPG


ちなみに温泉は3つあり
全て家族風呂なのは嬉しい

利用方法ですが、予約とかは無く
入り口の鍵が開いていれば使用可能
時間制限も無いのでのんびり入れます

普通の温泉で家族風呂だと
大抵別料金で50分とかの
時間制限付きなので
このシステムだけもメリットですね

そして、3つのうち最初にチョイスしたのは

満天の湯
DSC_1014.JPG


名前の通り、夜になると
星空を眺めながら入れる露天風呂です

DSC_1015.JPG


そこそこの広さで
6人くらいは余裕で入れそうです

DSC_1016.JPG


ちなみに他のお風呂はこんな感じ

川音の湯
DSC_1013.JPG


すぐ下を流れる川の音を聞きながら
ゆったり入れるお風呂
お湯はちょっと熱め

DSC_1028.JPG


納屋の湯
DSC_1031.JPG


落ち着いた感じのお風呂

DSC_1030.JPG


それにしても、筋湯温泉のお湯は良いね
無色透明で無臭、さらさらと肌に優しく
硫黄の香りが苦手な方でも大丈夫

露天風呂のお湯はちょっとぬるめでしたが
長く入れるのでこれはこれで良いかも

そして、お風呂に入ったら
今度はお楽しみの食事の時間

部屋食なのでどんどん運ばれて来ます

DSC_1018.JPG


田舎の家庭料理という感じですが
どれもこれも素朴でおいしい

汁物はそうめん
ミョウガが入っていてさっぱり

DSC_1024_1.JPG


すんごく柔らかい豊後牛の鉄板焼き

DSC_1019.JPG


温泉卵が入っている山芋茶碗蒸し
卵がトロットロです

DSC_1025.JPG


ナス味噌田楽
香ばしい味噌がたまらん

DSC_1022.JPG


ヤマメの塩焼き
齧ってよしほぐしてお茶漬けにしても良し

DSC_1026.JPG


とにかくボリュームたっぷり
正直女性は食べきれないと思う

そして特筆すべきは子供の料理
大抵の宿では、大人の食事に比べると
かなり見劣りする内容が多いですが
ここの料理はかなり豪勢でした

DSC_1020.JPG


ハンバーグにエビフライと唐揚げ
春巻き、スパゲティ、ポテトフライ
子供が好きなメニューが盛り沢山

DSC_1021.JPG


写真には写っていませんが
山芋茶碗蒸しも付いてくるので
これまたボリュームたっぷり

こんなに食べきれない・・・

生ビールと九重サイダーで乾杯

DSC_1023.JPG


で、料理が美味しくて嬉しいものの
兎に角量が多い

それでも出されたものを、残すわけにはいかぬと
頑張ってほぼ完食

俺・・・約2.5人前位食べた・・・

頑張った、頑張ったよ・・・

 (´ж`; )ウップ


でも、更なるトドメが待っていた!


「お誕生日オメデトウ御座いまーす!」

大きなチョコタルトが1ホール出てきた

20160730_1803023.jpg


嬉しい、嬉しいけど・・・

腹が限界ですっ!


限界一杯のお腹に濃厚チョコタルト
ありがたさと一緒に

別の物が込み上げて来そうでした

またまた長くなってしまったので続く



<よろしければポチポチお願いします
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 KTM
にほんブログ村 ツーリング
にほんブログ村 モタード
posted by Miya at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176318897

この記事へのトラックバック