2017年08月18日

キャップボルトカバーで錆び隠し&ドレスアップ「NASAキャップボルトカバー」


エンジンや足回りなど、性能に関わる所については
かなり高品質なKTMのバイク

ただ・・・

その代わりと言うか、見た目や質感に関する所については
ビックリする程お粗末なところも多かったりします

まあ、その代表とも思えるのが、各種ボルト類

錆びる、兎に角錆びるのですっ!

私のバイクは基本、雨の日は乗らないし
ガレージ内で保管しているので、環境は良いと思うのですが
それでも、ちょっと気を抜くとボルトに錆が・・・

もうあまりにも錆びるので、ボルトを塗装してやろうかとか
アルミボルトでアルマイト化しようかとも考えたのですが
耐久性に難があったりするので、まだ実行していなかったりします。

でも、いずれ何らかの対策をしようかと考えていた所
ポッシュフェイス株式会社から丁度良さそうな
カスタムパーツが発売されました

ボルトを保護しつつドレスアップにもなる

NASAキャップボルトカバー
http://www.posh-faith.co.jp/media/2017/08/10/50
001820-03_s_1.jpg


キャップボルトカバーについては
もう前から発売されておりましたが
新形状となった今回のカバーなかなか好みです

色に関しても13色の多彩なラインナップで
バイクのカラーに細かく合わせる事が出来そうです

001822_su_1.jpg


あと、取り付けに関して、M6・M8・M10の3サイズだそうで
トルクスのボルトが多いKTMのバイクだとボルトの変更が
必要となりそうです。

まあ国産のボルトに交換してから、カバーするってのが
一番良いのかもしれませんね

001820-01_s_1.jpg


なお、気になる価格については
4個入りで、各色 1,200円(税別)

まあ、アルマイトのボルトを
購入するよりは安いかな?

とりあえず、錆が目立つ所を
先に交換するのも良いかもしれませんね。



<よろしければポチポチお願いします
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 KTM
にほんブログ村 ツーリング
にほんブログ村 モタード
posted by Miya at 23:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | その他バイク関連
この記事へのコメント
私は地道にタッチアップしてますよ…d(;・`д・´)o-※))凸
Posted by T28 at 2017年08月19日 08:57
>T28さん
 なるほどーその手もありましたね
 まあドレスアップも兼ねて、こんな商品の導入も
 良いかなと思っています
 
Posted by Miya at 2017年08月20日 01:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180700794

この記事へのトラックバック