2017年08月30日

英語が英語が・・・サブコンのお勉強が大変そうです


昨日届いたDUKE用のサブコンですが
これから使い方の勉強等で、しばらくは
サブコン関連の話題が多くなるかと思います。

そこで、あまりカテゴリは増やしたくなかったのですが
DUKE サブコン関連のカテゴリを増やす事にしました。

SMCRのECUといい、またまた苦難の道になりそうです・・・

オール英語のマニュアル、読むの面倒だー

IMG_20170830_223658_resized_20170830_103908287.jpg


ちなみに本日の記事は、私の備忘録みたいなもので
販売元のページがちょっと分かり辛いため
必要な情報をまとめてみました。

■販売元:RaceDynamics社
 PowerTRONIC
 http://powertronic.racedynamics.com/

・KTM車両一覧
 http://powertronic.racedynamics.com/choose-your-bike-2/ktm-2/
 *購入の場合は車種を選んでBuy Nowから
  でも日本の選択肢が無いから、問い合わせ
  した方が良いかも? 

・取付マニュアル
 http://racedynamics.com/downloads/Manuals/PowerTRONIC%20Installation%20Guide%20KTM.pdf

・取付動画





・セッティングソフトウェアダウンロード
 R-TUNE PowerTRONIC
 http://powertronic.racedynamics.com/download/r-tune/

・セッティングソフトウェアマニュアル
 http://racedynamics.com/downloads/R-TUNE_PowerTRONIC_2.0_Rev_B.pdf

・R-TUNE解説動画 その1




・R-TUNE解説動画 その2




・USBドライバー
 https://www.silabs.com/products/development-tools/software/usb-to-uart-bridge-vcp-drivers


パッと見、やれる事がかなり多く
サブコンと言うよりフルコンに近い感じ

サブコンについては、ダイヤルだけで調整できる
簡単な物もありますが、調整幅が狭く
思うようなセッティングが出来ないので
出来るだけPCと繋いでセッティングできるものが
良いと思いますよー

特に給排気を両方いじろうと思ったら
ほぼ必須のパーツですね!



<よろしければポチポチお願いします
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 KTM
にほんブログ村 ツーリング
にほんブログ村 モタード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180832538

この記事へのトラックバック