2017年09月10日

KTM250Dukeの吸気量をもっと増やしてみた


サブコンを装着したものの、マフラーが届かず
きちんとしたセッティングがでるまで
まだまだかかりそうな我が家の250Duke

とりあえず、できる所を試してみようと
今回は更に吸気量を増やしてみる事にしました

IMG_20170911_004937_resized_20170911_125028804.jpg


まずは、フロントシートを取り外して
エアクリーナーBOXにアクセスできるようにします

IMG_20170910_121217_resized_20170911_125029183.jpg


この前のカスタムにて象の鼻は取り外したので
今回はエアクリーナーBOXの蓋を外してみます

IMG_20170910_121700_resized_20170911_125029008.jpg


ちょっとばかし極端な吸気量の増加になっているので
多分燃調が薄くなると思いますが、これでどうなるのか
少し走って試してみます

そして、背振の方面にやって来て走ってみたのですが

IMG_20170910_132129_resized_20170911_125029358.jpg


うーーーん、やっぱり薄いですねー
回転の上昇は良いものの、トルク感が弱くなりました
サブコンである程度補正しているから
ある程度はまともに走れるものの
ノーマルの燃調だったら厳しいでしょうね

すぐにエアクリーナーBOXの蓋を取り付けて
もとに戻してしまいました

とりあえず今度は、エアクリーナーBOXの蓋に
穴を空ける加工をして、もう少し増やす程度で
試してみたいと思います。



<よろしければポチポチお願いします
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 KTM
にほんブログ村 ツーリング
にほんブログ村 モタード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180949232

この記事へのトラックバック