2017年09月21日

22年振りのフルサイズロードスポーツバイク「スズキ GSX‐S125 ABS」が発売


ここ最近、排ガス規制で発売終了となるバイクばかり
根強い人気を誇っていたモンキーまで無くなる事となり
今度のラインナップがどうなるか、不安しかない国内バイク業界

そんな寂しい状況の中
スズキから新たなバイクを発売するとのニュースが出ていました

それも、スズキが国内で22年振りとなる、125tクラスの
前後17インチフルサイズロードスポーツバイク
GSX‐Sシリーズの末弟となる新型モデル「GSX‐S125 ABS」

pc.jpg


いやー、スズキの125ccフルサイズロードスポーツバイクって
ウルフ125、ガンマ125の発売以来と、かなり久々なので
ついつい記事にしてしまいました

それにしても、この「GSX‐S125 ABS」
125ccだからとは言え、スペックだけ見ると
パワーも車重もKTM125Dukeとほぼ同じと言う
ライバルみたいな車種ですね

pc2.jpg


まあ、コチラの販売価格は35万円ちょっとと
125Dukeとはかなりの差がありますが
装備の差と言う事で住み分けが出来たらいいな

とまあ何にせよ、ラインナップが増えるのは大歓迎
特に125ccが充実すると、バイク人口も増えそうですし
このまま他メーカーも続いてほしいものです

あと最後に、好みの問題でしょうが
「GSX‐S125 ABS」のライト、何でこの形?

pc3.jpg


車体は結構カッコいいと思うけど
ライトの形状は、ウームだなー

ちょいとばかしぼってりしていると言うか
この部分のみが残念です

まあこんな所があるのもスズキがスズキたる所以でしょうか
ある意味、このちょっとした野暮ったさが
見慣れてくると良く見えるかもしれませんね



<よろしければポチポチお願いします
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 KTM
にほんブログ村 ツーリング
にほんブログ村 モタード
posted by Miya at 23:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他バイク関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181065214

この記事へのトラックバック