2017年09月25日

サブコン装着でバイクが別物に、この効果は凄いねっ!


本日は250DUKEのサブコンについての記事です

先週、ツーリングに間に合うように
マフラーを装着したのは良いけれど

抜けが良くなったせいか、燃調が狂い
全体的にスカスカ感が出てしまった我が家のDuke

このままだと、気持ちよく乗る事が出来ないので
バタバタと設定の変更を行ったのが
この前のツーリングの前日の事

まあ、時間が無い中にやったにしては
そこそこ良い感じになったのではと思っています

ただ、これから煮詰め作業に入るわけで
ちょっと変更して試走の繰り返しとなります

この作業、面倒な様にも思えますが


 ( ゚∀゚) 意外と楽しい!!


690SMC-Rの時も思いましたが
コンピューターの調整も
ある程度ベースが出来てくると
どんどん自分好みになる感があって
細かな調整も楽しくなりますね

特に、今回購入したサブコンは
設定も比較的簡単なので
思った以上に良い買い物だったと思っています

ちなみにソフトの仕様については今度記事にするとして
どんな風に接続するかと言うと

タンデムシート下に置いている、PowerTronic本体

IMG_20170924_123651_resized_20170925_103619248.jpg


これにUSBのケーブルを挿す口があるので
USBケーブルを挿して、バイクのキーをONにし
パソコンと繋ぎます

IMG_20170924_123716_resized_20170925_103618320.jpg


私が使用しているのは、かなり旧式の
WindowsXPのモバイルノート
性能は低いですが、セッティングを
する程度であればどうにか使えます

IMG_20170924_123921_resized_20170925_103618869.jpg


そして、メーカーが配布している
セッティング用ソフトの「R-TUNE」を起動

IMG_20170924_124057_resized_20170925_103619064.jpg


あとは、コネクトのボタンを押すだけ

IMG_20170924_124000_resized_20170925_103618514.jpg


あっと言う間に接続が完了

IMG_20170924_124013_resized_20170925_103618687.jpg


バイクの情報をリアルタイムで拾ってくるので
操作した情報が画面に反映して、なかなか面白いです

IMG_20170924_124212_resized_20170925_103619422.jpg


なお、セッティングについてはかなり細かく弄れ
もうサブコンって言うよりはフルコンに近い
感じがしています。

まあ、そのせいで私の理解が追い着いていない
なんて弊害もありますが・・・

現在私がいじれる範囲としては、まだ一部分で
スロットル開度と回転数における燃料の調整位ですが
ある程度薄い所を補正している段階でも
結構な効果が出ています

ノーマルの250Dukeはそこそこのパワーはあるものの
中回転から高回転域に向けては惰性で回っていましたが
補正後はレブリミットまで一気に噴け上がります

バイクに乗っていても、グッと来る加速感を味わえますし
レスポンスもかなり良くなります

セッティングに時間はかかりますが
費用対効果としては、かなりのメリットがある
パーツかと思います

ただ、一つ難点なのが、情報が少ないこと
もっと細かいセッティングが出せる余地があるのに
なかなか使い切れないのがモヤモヤします

サブコン仲間が増えて、情報交換出来たらいいなー



<よろしければポチポチお願いします
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 KTM
にほんブログ村 ツーリング
にほんブログ村 モタード
この記事へのコメント
久しぶりに書き込み致します、まさおかです。
サブコン良さそうですね。
僕もSMC-R用のサブコン(パワーコマンダーとかバザーズとか)探したのですが、ツインプラグSMC-R用は用意されてない or 要相談なんですよね。。。
なぜかエンデューロRは有るので、エンジンも電装系も一緒だしトライしてみようか?と現在悩み中です。
Posted by まさおか こうじ at 2017年09月26日 16:35
>まさおかさん
 お久しぶりです!
 探して装着するまでが大変ですが、サブコン楽しいですよー
 確かに、ツインプラグSMC-R用としては
 私も一時期探してみましたが、パワーコマンダーか
 バザーズが有名どころで、後は怪しいものばかり
 まあ使えなくはなさそうですがw
 選ぶのが大変でしょうが、装着したらその分の見返りは十分にあると思いますよ!
 私の場合、純正のEVO1マップでちょっと薄く
 EVO2用マップでどうにかってところでした
 まあそれでも低速はいまいちだったので
 満足するには、やはり自分でやり直したほうが良さそうです
Posted by Miya at 2017年09月26日 23:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181102589

この記事へのトラックバック