2017年09月30日

KTM250Duke 足回りの調整で更に乗り易いバイクに


本日で9月も最後、早いものですね
この前まで、夏真っ盛りだと思っていたら秋も中盤
そのうち今度は冬になってしまうのでしょうね

さて、本日の記事ですが

サブコン導入して吸排気をやり直した我が家の250Duke

セッティングを行うたびに、着実にパワーも上がり
かなり面白いバイクに仕上がってきているのですが
足回りがちょっと気になっています

ノーマル状態ではそこまで気にならなかったものの
レスポンスが良くなったせいで微妙に

 ( ゚д゚) んんっ?

と感じる事があります

そこで、いつもの如くKTM福岡に相談

そうすると、リヤに関してはちょっと固めにし
フロントをちょっと突き出してあげれば
しっかりとした乗り味で、旋回もしやすくなるとの事

セッティングだけで出来るのでお手軽だし
他のユーザーさんもやってみて好評だったそうな

てな事で、もちろんやってもらいます

まずはリヤサスの調整
今回は、1クリック分硬くしてもらいます

まあ私の場合、体重もあるし、初めからやっておけば良かった
でも、これでしっかり荷重をかけた時にうにゅっというような
あの感触はなくなるかな?

そして次にフロントサスの調整

IMG_20170924_175700_resized_20171001_123010685.jpg


突き出しの量については、5mmから15mm程度で
調整すると良いと聞いたので、今回は10mmで調整

10mmでも、かなりはっきりとした乗り味の
違いが出てくるんですよねー

IMG_20170924_180112_resized_20171001_123010467.jpg


そして、サックリと終了

それから、試しに走ってみると
明らかに分かる旋回性の良さ

もともとも曲がり易いバイクでしたが
よりクイックに曲がる事ができ
Uターンがかなり楽になりました

これはグネグネ道に持って行くのが楽しみです



<よろしければポチポチお願いします
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 KTM
にほんブログ村 ツーリング
にほんブログ村 モタード
posted by Miya at 23:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | KTM 250DUKE/DUKE関連
この記事へのコメント
うちの250DUKEは足つき目的でPPのローポジションキットを入れてます…d( ̄∀ ̄)

内容はFサスのバネをショートにしてレートを上げ、Rサスのエンドアイも短くなってます…(´・ω・)y-~~ 凸

車体が下がるとノーマルのサイドスタンドでは立ち過ぎになるんで、それに合わせたショートタイプのスタンドもキットに同梱されてます…d( ̄▽ ̄)

実質3cmのローダウンになりますが、簡単に言うとRCの足廻りですねぇ…凸ヾ(・д・`)

更にリヤが下がった分、フロントの突き出しを+10mmとして車体姿勢を補正してます…d(・д・`)

スモールはシリーズ共通セッティングだと思いますが、ショップ在庫の200DUKEと乗り比べたところ、コーナー進入時のブレーキングではノーズダイブが抑えられてて、突き出し増加でリーンからの向き変えが明らかに良くなってますよ…( *`艸´)

ただDUKEはカウルが無い為、通常走行時の突き上げが若干大きくなりますねぇ〜[電柱]д ̄)b
Posted by T28 at 2017年10月01日 09:40
>T28さん
 フロント突き出しの効果は凄いですよねー
 いつも走っている峠で、あまりに簡単に曲がれるので
 一瞬自分の腕が上がったのかと勘違いしそうですw
 でも、街中とかツーリングメインだと
 ノーマルのポジションが一番なんでしょうね
Posted by Miya at 2017年10月02日 00:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181147790

この記事へのトラックバック