2017年10月08日

インドのサブコン「PowerTRONIC」ってどんな事できるの?


いやー3連休って良いですね!
昨日は家族サービスで朝倉に行って来ましたが
本日はバイクのセッティング三昧でした

面倒にも思えるバイクのセッティングですが
これはこれで結構楽しかったりするのです

それにしても思うのがインドのサブコンの優秀さ

PowerTRONIC
http://powertronic.racedynamics.com/
Ktm-390pt.JPG


もうサブコンと言うより
フルコンかと思うような性能です

セッティングの調整幅も含め、かなりの自由度がありますので
私と違って知識のある方だと、思うようなセッティングが
出せるのではないでしょうか?

てな事で、本日はサブコンでどんな事ができるのか
私がある程度理解できている範囲で紹介します

まあこんな情報

 (・ω・) 誰が得するの?

ってところですが、私の備忘録を兼ねてと言う事で・・・

んじゃ、機能の紹介ですが
セッティングについては、メーカーが提供している
「R-TUNE」っていうソフトを使用します

まずは基本となる燃調マッピング

image01.gif


スロットル開度に対する回転数で燃料の調整を行います
「0」は純正ECUの燃料噴出量となり、これに対して
プラス・マイナスをすることにより調整を行います

まあマイナスに振るのはちょっとリスクがあるので
基本的にはプラス方面に振るのみです

そして、次に点火次期の調整

image02.gif


えーっとこれに関しては
どういじれば良いかあまり分かっていません
ちょいちょいとさわってみたものの
極端に振った場合、エンジンにダメージを
与える可能性があるので、まだまだ勉強中の部分です。

次に現在の私には関係の無いセッティング項目
クイックシフターのセッティング

image03.gif


サブコンを購入するとき

 (゚∀゚) ポテトも一緒にいかがですか?

みたいな感じで、どう?と聞かれたクイックシフター
1万数千円で装着できるので、まあお手軽ではあるのですが
信頼性も含めて、良く分からなかったので見送りでした

興味がある方は試してみると楽しいかも?

そして、他のサブコンではあまり見ない
レブリミットの設定

image04.gif


ノーマルの250Dukeのレブリミットは
8500rpmで設定されており、何故か390Dukeより
500rpm低いという謎仕様

まあ意味はあるのかもしれませんが
純正のままだとあっと言う間に噴け切ってしまい
正直あまり気持ちが良くありません

そんな事を、サブコンのメーカーも思ったのか
レブリミットの設定が変更されており
その設定値が12000rpm

 (;゚д゚) やっ、やり過ぎ・・・

さすがに、私もこの設定は恐いので
現在は10000rpmに設定し直しております

今の所無理している感は無いし
十分な回転数を確保出来ています


とまあ、機能の紹介でしたが
まだ他にもあるものの、私が理解できていないので
紹介したくとも出来ない状態です

でも、この部分だけでも十分なセッティングが出来るので

ちょっと走ってはセッティングと
ちまちまやっていくつもりです



<よろしければポチポチお願いします
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 KTM
にほんブログ村 ツーリング
にほんブログ村 モタード
この記事へのコメント
はじめまして、いつも楽しく拝見しております。
自分もこの夏にduke 250を購入したので、このサブコンに大変興味があります。
レブリミットまでいじれるのはスゴイですね。自分もそのうち購入したいと思っていますので、今後もサブコンのネタを続けてほしいです。
Posted by TO at 2017年10月09日 21:40
>TOさん
 書き込みありがとうございます!
 良かったーサブコンの記事については
 ほんと興味がある人がいるのか分からなくて
 あんまり引っ張らない方が良いのかと思っていましたw
 あまり技術的なところは知識が無いので書けませんが
 これからもよろしくお願いします
Posted by Miya at 2017年10月10日 00:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181228200

この記事へのトラックバック