2017年11月09日

独特なスタイルが魅力のハスクバーナの新型バイク、いよいよ販売されるのか?


またまた「EICMA」の話題となってしまいますが
KTMの話題をメインに扱うこのブログにとって
採り上げない訳にはいかないのが「ハスクバーナ」の話題
現在はある意味グループ企業ですもんね

んで、そんな「ハスクバーナ」が発表したのが
コンセプトモデル「SVARTPILEN 701」
「SVARTPILEN 401」の2018年モデル。

「SVARTPILEN 701」については、2015年に発表され
発売を待ち望んでいる方もいらっしゃるでしょうが
やっと製品化に向けて一歩進んだようです

「SVARTPILEN 701」
39487_Vitpilen 701 MY18 LeFront.jpg


でも、KTMが790Dukeを発表した今
今後発売するとしても、コンセプトが似ている以上
お互いに食い合う事になりそうな気もします・・・

そして次に、発表されてからかなり経ち
今年は出るだろう、来年は出るだろうと
どこまでもユーザーをやきもきさせる

「SVARTPILEN 401」
2017-husqvarna-vitpilen-svartpilen-401-first-look-fast-facts-13.jpg


 (;゚д゚) 来年は本当に出るんだよね・・・

これも出た当初のインパクトは凄かったのですが
結局スモールDukeのモデルチェンジが先となり
ちょっとパワーダウンした感じが惜しいところ

もうちょっと発売が早ければなー

まあスタイル的にはカッコいいし
発売されたらされたで人気が出ることでしょう

それにしても、KTMとハスクって
似たようなジャンルのバイクを作成しているけど
住み分けってどうするんだろうね?



<よろしければポチポチお願いします
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 KTM
にほんブログ村 ツーリング
にほんブログ村 モタード
posted by Miya at 23:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | その他バイク関連
この記事へのコメント
VITPILEN 401 のリアフェンダー兼ナンバープレートステーはサリーガードの代わりに使えそうですね。
そうすると完全にコンセプトモデルみたいにリアフェンダーをぶった切れるんですけどねー。
Posted by TO at 2017年11月10日 20:54
>TOさん
 このマッドガードは私も目をつけていて
 いずれ試してみたいなと考えています
 純正のサリーガードはたまにヤフオクに出ますが
 やたら高いしですねー
 もし装着できたらお尻がかなりスッキリしそうですね
Posted by Miya at 2017年11月11日 00:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181528613

この記事へのトラックバック