2017年12月19日

次期タイヤの候補となるかっ!?、ツーリングライダー要チェックの「MICHELIN Road 5」


本日は、皆さんそれぞれ拘りのあるタイヤの話題

基本私は国産のタイヤ派なのですが
現在は台湾の格安タイヤメーカー「ナンカン」の
タイヤにぞっこんだったりします

でも、来年に発売されるミシュランのタイヤが
凄く気になっております

そのタイヤとは、ツーリングライダーに人気な
「パイロッドロード4」の後継タイヤ
「MICHELIN Road 5(ミシュラン ロード ファイブ)」

http://www.michelin.co.jp/JP/ja/news/2017_2/1109.html
1109_01.jpg


このタイヤの特徴は、驚くほどのウェット性能の高さ
何と5000km走行後のウエット性能が、新品の
パイロットロード4を上回るそうです!

この機能の秘密が溝の切り方のようで
三角フラスコをひっくり返したような形をしています
んで、走れば走るほど溝が広がって、ウェット性能を
維持できるようになっているのだとか

1109_05.jpg


後は、ツーリングライダーとして必須ともいえる
センターとサイドでのコンパウンドの違い
センターは耐久性重視でサイドはグリップ重視
これでずいぶんとタイヤのライフが変わりますからね

1109_03.jpg


それと、特徴的なのは、溝の切り方だけじゃなくて
タイヤの構造も特徴的みたいです
何と言うかラジアルなのにバイアスみたいな構造?

1109_06.jpg


なにやら、柔らかさと剛性を両立しているそうです

いやー、乗り味が気になりますねー

発売は来年、2018年2月1日よりからとなっており
値段次第では次のタイヤ候補となるかもしれません

これから発売までに雑誌のインプレとかが
あると思うので要チェックですね



<よろしければポチポチお願いします
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 KTM
にほんブログ村 ツーリング
にほんブログ村 モタード
posted by Miya at 22:42 | Comment(4) | TrackBack(0) | その他バイク関連
この記事へのコメント
私の990は今年の秋口にツータイヤのダンロップ ロードスマートVから、スポーツタイヤのピレリ ディアブロ ロッソVに履き替えましたよ…◎ヾ( ̄∀ ̄)b

やはり車輌の性格上お山ではうりゃうりゃしたくなるんで、今回はライフを削ってグリップを取りました…(*`д´)b OK!

ロングライフなツータイヤでも摩耗や経年すると性能低下が気になり出しますから、少々ライフを削っても問題無いかと思いますねぇ…(o´・ω-)b
Posted by T28 at 2017年12月20日 10:23
>T28さん
 ディアブロ ロッソVも評判良いですよねー
 経年劣化も恐いですが、あっと言う間に減るのも
 なかなか恐いのが悩みの種です。
 ライフとグリップをある程度両立できそうな
 タイヤを探すのがなかなか大変です
Posted by Miya at 2017年12月21日 00:41
パイロットロード4愛用者のWRTでございます。
GSAもモトグッツィの1200スポルトもそろそろタイヤ交換時期が見えてきましたので、発売されたら即履き替えです。問題は、来年2月までに今履いているタイヤが持つかどうか(笑)。
PR4のようにソフトフィーリングでグリップもよくライフも長いという商品はめったにありません。他社製品を圧倒的に凌駕していると思います。新タイヤがさらに性能向上になっていると嬉しいですね。
Posted by WRT at 2017年12月21日 22:34
>WRTさん
 今度のタイヤはさらに新しい試みもされているみたいですし
 かなり気になるタイヤの一つです
 まあ今の感じだと外す事は無いでしょうね
 私の交換次期はもうちょっと先ですし、使用感期待していますw
Posted by Miya at 2017年12月22日 00:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181888098

この記事へのトラックバック