2018年01月11日

うーん気になる・・・2018年モデル「Ninja250」が2/1より発売


以前、私の気になるバイクの筆頭であった
ホンダの250ccスーパースポーツ「CBR250RR」

現行の250ccスポーツバイクの中で断トツの性能を持っており
試乗させてもらった時に、その車体の出来の良さに
ビックリしたものでした。

さて、そんな性能も販売価格もぶっちぎりだった
「CBR250RR」に対して、カワサキが対抗馬として送り出した
2018年モデルの「Ninja250」が2/1より販売のようです。

20171225_news_2502-680x510.jpg

元々「Ninja250」は人気のバイクでしたが
今度のモデルチェンジで更に人気が出るかも?

それにしても、36馬力の「CBR250RR」に対して
1馬力上回る37馬力で出してくるとは
なんとまあイヤラシイ分かり易いw

でも販売価格はカラーで変わるものの
63万円程度で購入できるのはかなり魅力

装備の違いがあるとはいえ、「CBR250RR」の
80万円オーバーはさすがにねー

しかし、ホンダもいずれは対抗策を打って来るでしょうし
これからまた250ccの争いは激化しそうな感じです。

とまあ、今後の250ccが盛り上がりそうなのは
嬉しいニュースだとしても、KTMの250ccも
できたら負けて欲しくないところです。

これまでは、パワーと車重の軽さで
ある意味独自路線のバイクの感じもありましたが
こうライバルの軽量化とパワー増が続くと
そのアドバンテージがどんどん無くなりますからね

Dukeは2017年でモデルチェンジしたばかりですが
エンジンにはほとんど手が入っていないし
何らかのテコ入れが欲しい所ではあります

街中で、もっとDukeやRCが見れるようになってほしいし
KTMよ頑張ってー



<よろしければポチポチお願いします
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 KTM
にほんブログ村 ツーリング
にほんブログ村 モタード
posted by Miya at 23:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | その他バイク関連
この記事へのコメント
ここ数年の国内アンダー400クラスの盛り上がりを見てると
やっぱりきっかけは KTMのスモールDUKEシリーズがきっかけ
だったのでは?と思います(^^)
軽量、コンパクトでパワフル♩
やっぱり楽しいですもんね(^^)
Posted by とろとろ at 2018年01月12日 07:41
>とろとろさん
 250ccシリーズの火付け役はNinja250でしたが
 400クラスは390Dukeのインパクトが強かったですねー
 あの性能で格安だったせいで、興味を持った人はかなり多かったのですが
 リリースが遅れたのが痛かったですね
 あの時にもっと玉数が用意できていれば
 KTMももっと成長できていたかもしれませんね
 うーん、残念
Posted by Miya at 2018年01月13日 00:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182118306

この記事へのトラックバック