2018年01月12日

消耗品の交換で軽量化、どうせ交換するならリチウムバッテリーもアリかな?


交換サイクルがちょっと長いもので
意外と忘れがちなバッテリーの交換

特にKTMの車両に最初からついている
バッテリーはあまり質が良く無いようで
しばらく乗らないとセルが弱弱しくしか
回らないなんて事もあります

それに今の様な寒い時期だとバッテリーの
消耗も激しいので、弱っているバッテリー
だったら逝ってしまうかもしれませんね

んで、今すぐにと言う訳では無いのですが
様子を見ながら交換の時期を考えており
どうせ交換するならと、次のバッテリーについては
「リチウムバッテリー」を検討しています

d45_09_103.jpg


「リチウムバッテリー」と言えば
そのメリットは"コンパクトで軽い"こと
従来の鉛バッテリーと比較した場合、15〜30%程度の
重さしかなく超軽量、物によっては約2kg以上の
軽量化に繋がる事も

それと、自然放電が少なくて
ライフが長いこともメリットでしょうか

graph.jpg


とまあ、良い事ずくめの「リチウムバッテリー」ですが
以前は結構高かったんですよねー

いくら良いとは分かっていても
さすがにバッテリーに数万円は出せない

でも、ここ最近は安くなってきたようで
物次第では1万円を切っているようです

DRC ディーアールシー
タフスター リチウムバッテリー 102型

https://www.webike.net/sd/22589029/

同じ消耗品を交換するのだったら
出来るだけメリットが多い方がお得だし
何よりも、従来と違うってところにワクワクします

SMC-RとDuke用のどちらが先になるか
分からないけど、いずれ試してみたいと思います。



<よろしければポチポチお願いします
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 KTM
にほんブログ村 ツーリング
にほんブログ村 モタード
posted by Miya at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他バイク関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182130140

この記事へのトラックバック