2018年02月07日

カタログ落ちしてしまった690SMC-R、だが来年蘇るっ!!・・・かも?


世界各国のモタードファンが嘆いたSMC-Rのカタログ落ち

もうKTMからモタードや大型オフ車はいなくなり
すべてはハスクバーナへ移行してしまうのか
そう思ってドヨヨーンとしていたのですが

どうやらそれは杞憂で、ちゃーんと次期バイクの
開発が進められているようです

と、言いますのも・・・

いつもの事ながら情報駄々漏れのKTM
開発中のSMCとENDUROのスパイショットが撮られていました

Spy shots! KTM's new 690 Enduro and Supermoto
https://www.motorcyclenews.com/news/new-bikes/2018/january/ktm-690-enduro-supermoto/
KTM-690-Enduro-1.jpg

KTM-690-Enduro-2.jpg

KTM-690-Enduro-3.jpg

KTM-690-SMC-1.jpg


パッと見て分かる所はボディデザインの変更で
フェアリングが2ピースから一体型に変わっており
あとタンクのデザインも変わっているようです
それに、サイレンサーが大きくなっているけど
これはEuro4に対応するためかな?

多分、エンジンにも何らかの変更が入っているでしょうし
これからの続報が待ち遠しいです

まだあまり情報が無いので、これからどうなるか
全く分かりませんが、噂では2019年に発売とかなんとか

何はともあれ、KTMがモタードのジャンルを
諦めたわけじゃないのが分かって嬉しいニュースでした。



<よろしければポチポチお願いします
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 KTM
にほんブログ村 ツーリング
にほんブログ村 モタード
posted by Miya at 23:22 | Comment(6) | TrackBack(0) | KTM関連
この記事へのコメント
返信コメントありがとうございます!
miyaさんのご厚意に感謝致します!

早速なんですが、TuneECUのソフトウェアに必要なPCのスペックはどれくらいなのでしょうか?
またmiyaさんのPCのOSは何を使ってますか?

新型のSMCが出るかもしれないとは吉報ですね( ^ω^ )
僕はてっきりKTMはモタードをハスクに託してモタードからフェードアウトするのかと思ってました( ´Д`)

KTMには今後もシングルモタードを作り続けて欲しいですね!
Posted by ケンタごん at 2018年02月08日 09:58
代表的なモタードマシンと言えばKTMは勿論ですが、ハスクバーナ、フサベル、tm、アプリリアでしょうか…
d(・д・`)

もともと特殊なジャンルですから、日本国内では一気に熱が冷めた感がありますけど…
凸ヾ( ̄▼ ̄;)

しかしカタログ落ちするのも新型が出るのも、なにか微妙な気分になりますよねぇ〜
d(●´ω`●)ヾ
Posted by T28 at 2018年02月08日 10:04
KTMが作らなかったら何処が作るのって話になりますよね💧

ただ、新型でちゃうと旧SMCRの部品供給が…(;´д`)
Posted by 通りすがり at 2018年02月08日 22:54
>ケンタごんさん
 私が使っているのはかれこれ7年くらい前の
 XPのモバイルノートなんで、低スペックでもOKですよ

 詳しくは下のリンクを見てください
 http://www.tuneecu.com/TuneECU_En/install1.html

 あと念の為に確認なのですが、ケンタごんさんのSMCR
 2013年モデルまでのシングルプラグ仕様でしょうか?

>T28さん
 あの頃のモタードブームは凄かったですねー
 ブーム前からモタード車に乗っていた私にとって
 凄く楽しい時期だったのですが
 そこまで長続きしませんでしたね
 楽しいバイクなのに・・・
 
>通りすがりさん
 私のKTMのイメージはオフとモタードなので
 ラインナップがあるだけでも安心感がありますね
 まあ部品供給については、結構前のモデルでも
 メンテが出来ているみたいですし
 それほど悪くは無さそうですよー
Posted by Miya at 2018年02月09日 00:38
それじゃあPCはウィンドウズXP〜10あたりの低スペックで大丈夫ってことですね( ^ω^ )

僕のSMCRは13年式です
現在はEVO1コンプリートとEVO1マップが入ってる以外はノーマルです

ちなみにOBD2ケーブルを買うならアマゾンUSAが無難ですか?
Posted by ケンタごん at 2018年02月09日 07:56
>ケンタごんさん
 当時は日本で販売されていなかったのでUSAで購入しましたが
 現在はどうだか分からないので調べてみて下さい
 必要な部品については過去記事を見ていただければ
 分かるかと思いますが、仕様が違うと単なるゴミになるので
 よく確認してから購入をされて下さい。
Posted by Miya at 2018年02月10日 00:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182354694

この記事へのトラックバック