2014年04月27日

佐賀県呼子ツーリング その1

昨日ですが佐賀県の呼子に行ってきました
呼子と言えばイカが有名ですが
観光や走りのスポットとしても
かなり楽しい所です

なお、今回のルートとしては
西九州自動車道(無料区間のみ)を通って
一気に唐津方面に向かいます
nishikyusyu-map01.jpg

いつもなら202号線を通って
ノンビリ海沿いを行くのですが
家を出る時間が遅くなったので
時間効率を優先しています

以前は有料だった二丈浜玉道路も
現在は無料なので、時間を優先する時は
非常にありがたいです

西九州自動車道は現在北波多ICまで通れる
ようになっており
折角なのでそこから呼子方面に向かいます
距離的に言うと一つ前の唐津千々賀山田ICで
おりて呼子に向かう方が近いかもしれませんね

自動車道をおり、しばらく走ると呼子に到着
まず最初に向かった先は

玄海国定公園 七ツ釜
写真 2.JPG

玄海灘にある柱状の玄武岩に、波の浸食に
よって7つのカマドのような洞窟が作られた
景勝地で国の天然記念物指定。
天然芝が気持ちいい散策コースのある上部
からの鑑賞も可能。
海上から洞窟内に入る観光遊覧船もあります

写真 3.JPG

ここ七ツ釜に来るのも
かれこれ数年ぶりですが

ここに来るまでは峠道を堪能して
到着してからは風景を楽しめる
絶好のツーリングスポットです

駐車場から七ツ釜まではちょっと歩きます
写真 4.JPG

林を抜けると、海に面した天然芝の広場が現れます
写真 5.JPG

くーこんな天気が良い日は
ここで昼寝したくなります

さて、海の方に歩いていくと
七ツ釜の案内板がありました
写真 1.JPG

海の方を見てみると凄い断崖絶壁
写真 2.JPG

展望台から七ツ釜が見渡せます
写真 3.JPG

観光遊覧船で洞窟内に入ることが出来るのですが
私はまだ入ったことはありません
いずれ入ってみたいものです
写真 4.JPG


さて、七ツ釜を出て
今度は以前からちょっと気になっていた
ある所に向かいます


それは

湊の立神岩(みなとのたてがみいわ)
写真 5.JPG

以前から、海岸線を通っていると
凄い形の岩があるなーと思っていたのですが
いつも通り過ぎて行った事がなかったので
今回行ってみる事に

到着した所に小さい駐車場有
誰もいない・・・
写真 2.JPG

周りは海を見渡せて良い景色
写真 1.JPG

案内板がありました
市指定天然記念物だそうです
写真 3.JPG

そしてこれが立神岩
写真 4.JPG

相変わらず写真が残念過ぎるが
遠くから見るとこんな感じ
minato4.jpg

九州のサーフィン発祥の地として有名。
湊地区の海岸沿いに林立する巨石奇岩の
中の一つで、高さは30m。
2つの岩が寄り添うように立つ姿から
夫婦岩の別名をもつ。
オレンジ色に染まる夕暮れ時は美しい。

写真 5.JPG

岩の近くは立入禁止となっていたので
残念ながら近づくことは出来ませんでしたが
面白いスポットをまた一つ知ることができて良かった

この後、風の見える丘公園に向かいましたが
記事が長くなりましたのでその2に続きます



<よろしければポチッとな!お願いします
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 KTM
にほんブログ村 モタード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/94360704

この記事へのトラックバック