2014年05月20日

オイル交換とハンドル位置変更

前回のオイル交換から約2000km走行したので
オイル交換をして来ました

1500km位までの走行の時は
そこまで汚れてはいなかったものの
さすがに2000kmともなると

オイルがデロデロです
写真 1.JPG

真っ黒いオイルがドボドボ
次はもうチョイ早目に交換しようかね

でも慣らしが完了しオイル交換も完了したから
これで気持ち良く走れそうです


それとオイル交換をしている最中に
メカさんと話していて

私 :最近峠を走っているとハンドルが
   遠いと感じる時があるんですよねー


と言うことを話したら

メカ:じゃ、位置変えてみましょうか

ということになり、やってくれる事に
忙しいのにありがたいことです

まずはハンドルを取り外します
写真 2.JPG

クランプのボルトをゆるめて
クランプ自体を取り外します
写真 3.JPG

調整用のネジ穴が見えました
写真 4.JPG

穴は二箇所なので、クランプの取り付け位置を
変更すれば、二段階の調整が可能です

ちなみにノーマル状態だと
上の方の穴に取り付けされています

今回はハンドルを近くしたいので
手前の穴にクランプを取り付けます
写真 5.JPG

このハンドル位置の調整ですが

見た感じ穴の位置は1cm程度しか
変わっていませんが、バイクに跨って
ハンドルを握ると・・・

かなりの感覚の違いにビックリ

変わるもんですねー

それにしても、簡単に自分の好みの
ポジションに変更できるというのは
有難いですね

これからも、細かい所を調整して
自分に合ったバイクにしていきたいものです



<よろしければポチッとな!お願いします
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 KTM
にほんブログ村 モタード
posted by Miya at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | KTM 690SMC-R/SMC-R関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/97201703

この記事へのトラックバック