2014年06月15日

SMCRを乗りやすくしよう ハンドルの切れ角編 結果

以前ハンドルの切れ角の記事を書きましたが
強引な再調整の結果を書きたいと思います

以前の記事はこちら
http://miyagarage.sblo.jp/article/99154365.html

まず調整前と調整後ですが
この位変わっています
image2.jpg

がノーマルの位置
水色が調整後です

ノーマルの位置は兎に角不便で
Uターンの時はもちろん
ちょっとした押し歩きでも
フルロック状態となります

正にオフロードバイクベースに
あるまじき切れ角の無さで
バイクを立てたまま押し歩きすると
旋回半径が凄いことになってしまいます

そんな不便な状態を改善すべく
前回再調整を行った結果・・・


かなりの改善となりました


渋滞の際に前に出ようとする時
バイクを立てたまま車を避ける時がありますが

今までは車に引っかかっていた状況でも
難なくスイスイ抜けることができます

Uターンについても、低速トルクの無さから来る
不安定さは残るものの、かなり楽になっています


それにしてもあのハンドルの切れ角で
良しとしているKTMって何?

ラジエターガードの形状をちょっとだけ
見直すだけで解決するのに

あっちの国だと特段不便に思っていないの?

んーーーーー、わからん



<よろしければポチッとな!お願いします
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 KTM
にほんブログ村 モタード
posted by Miya at 22:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | KTM 690SMC-R/SMC-R関連
この記事へのコメント
お久しぶりです!!
アクセルターンが基本なんですかね?
ハンドルロックもしにくくなるし
たまったもんではないですよね!
Posted by いち at 2014年06月16日 23:33
いちさんお久しぶりです
ほんとあの切れ角には
悩まされますね
Posted by Miya at 2014年06月18日 00:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/99833947

この記事へのトラックバック