2018年01月13日

子供達は喜んでいるけど、連日の雪にうんざり


本日は朝から雪が降っておりました
さすがに積もる程ではありませんでしたが
一昨日くらいから連日の雪でちょっとうんざり

昨日なんか、外での仕事だったのに
その時間帯だけやたら雪が降りましたからねー

それこそ、1,2cm位はあるような
雪の塊がボタボタ振ってきて
私がみるみる間に雪だらけになり
いつしかスーツが真っ白に・・・

 (;゚д゚) やめてー、雪だるまになっちゃう

IMG_20180112_132443_resized_20180114_123735709.jpg

IMG_20180112_134719_resized_20180114_123735931.jpg


傘をさしても大して効果が無く
いやはや散々な一日でした

雪国の方からすると、これ位で何?
と言う感じかもしれませんが
九州だと、雪が積もるだけで
ダイヤが狂ったり通行止めになったりと
交通が大混乱になるんですよね

はーっ、もっと寒くなる2月が不安です・・・

それと、ちょっと話しは変わりますが
どうやら明日くらいに250Dukeが帰って来そうです

根本的な解決をしたとは言い切れないので
ちょっと不安ではありますが、そもそも
自走不可能なトラブルでは無いし
再発したらその時に対処で問題ないかも

ここ最近はSMC-Rばっかりだったから
久々に乗る250Dukeは楽しみだなー

でも、雪が降るとさすがに乗りたく無から
天気が晴れである事に期待しましょう



<よろしければポチポチお願いします
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 KTM
にほんブログ村 ツーリング
にほんブログ村 モタード
posted by Miya at 23:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月12日

消耗品の交換で軽量化、どうせ交換するならリチウムバッテリーもアリかな?


交換サイクルがちょっと長いもので
意外と忘れがちなバッテリーの交換

特にKTMの車両に最初からついている
バッテリーはあまり質が良く無いようで
しばらく乗らないとセルが弱弱しくしか
回らないなんて事もあります

それに今の様な寒い時期だとバッテリーの
消耗も激しいので、弱っているバッテリー
だったら逝ってしまうかもしれませんね

んで、今すぐにと言う訳では無いのですが
様子を見ながら交換の時期を考えており
どうせ交換するならと、次のバッテリーについては
「リチウムバッテリー」を検討しています

d45_09_103.jpg


「リチウムバッテリー」と言えば
そのメリットは"コンパクトで軽い"こと
従来の鉛バッテリーと比較した場合、15〜30%程度の
重さしかなく超軽量、物によっては約2kg以上の
軽量化に繋がる事も

それと、自然放電が少なくて
ライフが長いこともメリットでしょうか

graph.jpg


とまあ、良い事ずくめの「リチウムバッテリー」ですが
以前は結構高かったんですよねー

いくら良いとは分かっていても
さすがにバッテリーに数万円は出せない

でも、ここ最近は安くなってきたようで
物次第では1万円を切っているようです

DRC ディーアールシー
タフスター リチウムバッテリー 102型

https://www.webike.net/sd/22589029/

同じ消耗品を交換するのだったら
出来るだけメリットが多い方がお得だし
何よりも、従来と違うってところにワクワクします

SMC-RとDuke用のどちらが先になるか
分からないけど、いずれ試してみたいと思います。



<よろしければポチポチお願いします
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 KTM
にほんブログ村 ツーリング
にほんブログ村 モタード

2018年01月11日

うーん気になる・・・2018年モデル「Ninja250」が2/1より発売


以前、私の気になるバイクの筆頭であった
ホンダの250ccスーパースポーツ「CBR250RR」

現行の250ccスポーツバイクの中で断トツの性能を持っており
試乗させてもらった時に、その車体の出来の良さに
ビックリしたものでした。

さて、そんな性能も販売価格もぶっちぎりだった
「CBR250RR」に対して、カワサキが対抗馬として送り出した
2018年モデルの「Ninja250」が2/1より販売のようです。

20171225_news_2502-680x510.jpg

元々「Ninja250」は人気のバイクでしたが
今度のモデルチェンジで更に人気が出るかも?

それにしても、36馬力の「CBR250RR」に対して
1馬力上回る37馬力で出してくるとは
なんとまあイヤラシイ分かり易いw

でも販売価格はカラーで変わるものの
63万円程度で購入できるのはかなり魅力

装備の違いがあるとはいえ、「CBR250RR」の
80万円オーバーはさすがにねー

しかし、ホンダもいずれは対抗策を打って来るでしょうし
これからまた250ccの争いは激化しそうな感じです。

とまあ、今後の250ccが盛り上がりそうなのは
嬉しいニュースだとしても、KTMの250ccも
できたら負けて欲しくないところです。

これまでは、パワーと車重の軽さで
ある意味独自路線のバイクの感じもありましたが
こうライバルの軽量化とパワー増が続くと
そのアドバンテージがどんどん無くなりますからね

Dukeは2017年でモデルチェンジしたばかりですが
エンジンにはほとんど手が入っていないし
何らかのテコ入れが欲しい所ではあります

街中で、もっとDukeやRCが見れるようになってほしいし
KTMよ頑張ってー



<よろしければポチポチお願いします
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 KTM
にほんブログ村 ツーリング
にほんブログ村 モタード